[オンラインセミナー] SiCを用いたフライバック電源設計とAC/DC電源回路への応用例 <無料>

イベントの特徴

セミナー概要

アナログ・デバイセズ社のフライバック電源回路IC(LT8316)を用いた800V電源回路設計の方法を紹介します。LT8316は、バウンダリーモード制御であり、フォトカプラーや3次巻き線による2次側からのフィードバックが必要がない為、小型の絶縁電源回路が実現可能です。また、パワー素子としてQorvo社のSiC(シリコンカーバイト)FETを用いて試作した高効率の評価ボード設計の実例を使って周辺定数の計算方法を解説します。また、フライバック電源ICやSiC FETを用いて開発した高効率の国内・海外AC対応絶縁電源リファレンスボードとOBC(On Board Charger)及び急速充電器向け小型/高効率ソリューションを紹介いたします。

こんな人にオススメです!

・絶縁電源回路設計を初めておこなう方

・フライバック電源回路を設計したい方

・最新のアナログ・デバイセズ社製品の情報を入手したい方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2024/03/12
(火)
  • 13:00-14:30

ご自分のデスク

  • -

アジェンダ

時間 内容
13:00-14:30

1. フライバック電源回路の特徴
2. 高耐圧フライバック電源回路設計
3. AC/DC電源回路への応用例
 - 国内・海外AC対応絶縁電源リファレンスボード
 - OBC及び急速充電器向け小型/高効率ソリューション
4.Q&A

 

 

■このセミナーは、ZOOMを使用して開催いたします。

ZOOMNGと言う方は、お手数ですがIT部門に次のことを確認頂ければと思います。

確認内容:ZOOMのアプリケーションを入れることはNGですが、ブラウザーによるセミナーの参加は問題ないか?

ブラウザーでセミナーに参加する方法

多くのお客様から、「確認したところブラウザーで参加可能になった」と回答を頂いております。

注意事項

競合の方のご参加は、お断りする場合がございます。何卒ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ