Microchip社 開発ツールの種類とサポート・デバイス対応

Microchip 社 不揮発性 FPGAの開発ツールの種類およびサポート・デバイスを説明します。大きく分けて2種類の開発ツールがあり、ツールやバージョンにより対応するデバイスが異なります。

開発ツール

Libero® SoC(リベロ・エスオーシー)

Libero® SoCソフトウェアはFlashベースFPGA向けの統合開発ツールです。この統合開発ツールは、業界標準のSynopsys社SynplifyProの合成とMentor Graphics社ModelSimシミュレーション、制約管理、プログラミング、デバッグ・ツール、セキュアなプログラミングをサポートします。

注) Libero® SoC PolarFire(リベロ・エスオーシー・ポーラーファイア)

Libero SoC PolarFire v2.3が最終のバージョンになります。Libero SoC v12.0でLibero SoC PolarFire は統合されました。

Libero® IDE(リベロ・アイディーイー)

Libero®IDEソフトウェアはRad-Tolerant FPGA、Antifuse FPGA、レガシー(製造中止品を含む) Flash FPGA向けの統合開発ツールです。

この統合開発ツールは、デザイン入力、論理合成、シミュレーション、配置配線、タイミング解析、電力解析まで設計フロー全体を管理します。

サポート・デバイス

表1が各開発ツールのサポート・デバイス対応になります。

Libero SoCの最新版ではG5(第5世代)製品のPolarFire、G4(第4世代)製品のIGLOO2、SmartFusion2、RTG4のみサポートされています。

G3(第3世代)製品のIGLOO、SmartFusion、ProASIC3、Fusionなどはv11.9以前のバージョンでのみサポートされています。

デバイス・ファミリ テクノロジー Libero SoC v12.0以降 Libero SoC 11.9 以前 Libero IDE

PolarFire

28nm Flash

   

RTG4

65nm Flash

 

IGLOO2

65nm Flash

 

SmartFusion2

65nm Flash

 

SmartFusion

0.13um Flash

 

IGLOO 0.13um Flash  

ProASIC3 0.13um Flash  

RT ProASIC3 0.13um Flash  

 
Fusion 0.13um Flash  

ProASICPLUS 0.22um Flash    

ProASIC 0.25um Flash    

Axcelerator 0.15um Antifuse    

SX-A 0.25um Antifuse    

eX 0.22um Antifuse    

MX 0.45um Antifuse    

 

表1 各開発ツールのサポート・デバイス対応

 

なお、最新の情報はメーカーページからご確認ください。

ツールのダウンロード

Libero SoC 最新版

 

Libero SoC v11.9 以前

 

 Libero IDE

お問い合わせ

本記事に関してご質問などありましたら、以下より問い合わせください。

Microchip メーカー情報Topへ

Microchipメーカー情報Topページへ戻りたい方は、以下をクリックください。