チャレンジの先にある、
未来の扉を開くために。

マクニカのコアバリュー「T.E.A.M.S.」は、マクニカグループの社員が日々判断や行動に迷った際に立ち返る価値観をまとめたものです。社員全員がコアバリューに基づきベクトルを一つにすることで、質の高いチームワークが実現し、未来を切り拓くエネルギーと勢いを生み出します。

信頼関係に
裏打ちされた
エンパワーメント

Trust
T

若い社員であってもどんどん仕事を任せる。
仕事を任せると決めたら主体的に計画・実行・判断ができる権限も移譲する。
経験や年齢も大切ですが、マクニカでは信頼を重視します。信頼され仕事を任されると、自律的に問題を発見し、深く考え、判断し、自分の力で達成への途を切り拓き、このサイクルが社員の成長を促します。
上司は仕事を任せたからには、できると信じサポートに徹します。

明るく楽しく元気よく
コミュニケーションと
ポジティブマインドが
理想的な働く環境を創る

Excitement
E

ピンチをチャンス・成長の機会と捉え前向きに取り組むポジティブマインドを持つこと。
自分の意見を、地位や立場に関係なく積極的に発言する。
マクニカではオープンなコミュニケーションを重視します。
これらはすべて挨拶から始まります。
挨拶が行き交う事で、職場に快活なエネルギーが吹き込まれます。

高い志と熱い想い。
最後まであきらめない
パッションを持つ

Aggressiveness
A

設定した目標や計画は、どんな困難が起きても、最後まで諦めない。
問題を徹底的に分析し、成功のシナリオを考え抜く。
環境は刻々と変化し、予測通りには進みません。
ですが、私たちは高い志を持ち、執念を持って行動することで目標を達成します。

時代の変化を先取りし、
自らを変革し続ける

Move
M

既成概念や先入観にとらわれず、時に大胆に変化の波を起こす。
現状に決して満足せず、スクラップ&ビルドを繰り返す。
私たちの根底に流れるのは、創業時から息づく、ダイナミズムとスピード感に満ち溢れたベンチャースピリットです。
柔軟かつ迅速に自ら行動を起こします。

常に高い目標を設定し
挑戦する

Stretch
S

挑戦心を持ち、まずTry。
成功すれば自信になり、失敗しても貴重な体験を得る。
難易度の高い仕事に挑戦し、達成するサイクルは私たち社員の能力を最大限に発揮させ、成長につながります。
もちろん挑戦には失敗はつきものです。
私たちは失敗を恐れず挑戦します。
失敗は知恵となり、優れたプロフェッショナルへと成長するための大切な糧となります。

マクニカの企業情報

こちらも是非ご覧ください