マクニカの今とこれから

Now and the future of Macnica

マクニカの今とこれから

Now and the future of Macnica

マクニカの誕生

マクニカの誕生の画像

1972

数名の仲間と、電子部品等の販売を目的に誕生

世界の先端技術を日本のものづくりに活かすの画像

世界の先端技術を
日本のものづくりに活かす

マクニカは、国内外の大手電機・電子機器メーカーをはじめとするお客さまに、世界中で誕生・進化する新しい半導体、電子デバイス、ネットワーク関連機器、ソフトウェアなどの製品に技術的価値を加え提供してきました。

マクニカの発展

海外と日本の壁を取り払う

「こんなものを作りたい」。
お客さまのニーズに応えるため、世界中から技術や知恵を集め、ご提案することがマクニカの始まり。

また、海外と日本では
言語・文化・商習慣が異なります。
その違いを埋めるコーディネート力で、お客さまのビジネスを加速する役割も担いました。

半導体・電子機器
に求められる質の高い
フルフィルメント
サポート

最先端のテクノロジーを
組み合わせた提案・販売

見極める目とアレンジ力で

マクニカは技術サポートに力を注ぎ、
技術を進化させてきました。
業界に先駆け、技術支援重視の事業スタイルを確立。
「技術商社」という新しい商社像を打ち立てました。

モジュール・ボード設計

自社開発IPでの
設計デザイン開発請負

デマンド・クリエーション

技術トレンド情報の提供から
開発プロセスを効率化する提案まで。
高度化・複雑化するものづくりの現場に
独自の付加価値を提供し、
お客さまの潜在的な需要までをも掘り起こす
「デマンド・クリエーション」型企業へ発展しました。

お客さまのあらゆる
技術課題に寄り添い解決に向け伴走

暮らしのすみずみに

マクニカが提供した技術的付加価値は、
通信インフラや家電、
オフィス機器、車・鉄道の運転システム、
病院の精密機器、工場の製造装置など、
暮らしのあらゆる場面を支えています。

発展とともに

技術と経験をつなぎお客様が真に求める
ソリューションをどこよりも早く提供する総合力を構築

グローバル
ネットワーク

最先端テクノロジー
発掘力

技術ソリューション
提案力

開発支援サービス

テクノロジー
フィッティング

デマンド&バリュー
クリエーション

マクニカをあらわす数字

グループ売上の画像

グループ売上

5,000億円

国内No.1の規模に私たちを駆り立ててきたのは「技術の力を駆使すれば、もっと豊かな社会をつくれるはず」という情熱。
たった数名で創業した40数年前も、3,000名近くの規模となった今でも、それは変わりません。

グローバルな事業展開の画像

グローバルな事業展開

23カ国80拠点

従業員の3人に1人はグローバル人材。
国や文化を超え、多様性の中で業務を推進しています。
また、各国の技術者との交流をはじめ、研究者・開発者コミュニティへも参加し、常に最新の技術情報をアップデートし、各国のニーズに合わせた製品をお届けしています。

従業員に占める技術者の割合の画像

従業員に占める技術者の割合

3人に1

手厚い技術サポートはもちろん、
コンサルティング・ソリューションなどの企画・提案力に至るまで、きめ細やかに対応するには技術者の知見が欠かせません。
マクニカは技術に精通し、お客さまに「高い付加価値」を提供するための人員構成にこだわっています。

マクニカの未来

デジタル技術によって
世の中が大きく変わろうする今、
未来に向け踏み出します。

私たちが想像もしなかった分野から
斬新なサービスが登場し、
「なくてはならない」ほど当たり前になる
時代がやってきています。
マクニカは培ってきた力を活かし、
新しい分野で台頭する企業の
良きパートナーとなることを目指します。

ニーズの変化に伴い、
培った技術を派生させ、
新分野での事業を
着実に前進させています。

グローバル
ネットワーク

最先端テクノロジー
発掘力

技術ソリューション
提案力

開発支援サービス

テクノロジー
フィッティング

デマンド&バリュー
クリエーション

新たな事業領域に
ノウハウを拡げる

IoT
ロボット
自動運転
モビリティ
ヘルス
ケア
スマート
インフラ
AI

AI、IoTの普及、5G通信などは、
ITと縁遠い業界や企業にとって
「新しいことをやってみよう!」という
機運につながっています。
そこでマクニカは、
従来のディストリビューション事業に加え、
ニーズが急速に高まる分野へ
事業ポートフォリオを拡充しました。

全ての企業に最新技術を

さらに、これまでデジタル技術の活用が
縁遠かった業界・企業にも、
イノベーションのために先進技術にアクセス
できるよう、お客さまに寄り添っていきます。

TechnologyとIntelligenceをつなぎ、
高い社会的価値を生み出す
サービス・ソリューションプロバイダーを
目指して

Co.Tomorrowing MACNICA