Macnica

マクニカ

【自動車産業向けセミナー】自工会/部工会・サイバーセキュリティガイドラインに準拠したアラート/インシデントの監視運用

セミナーの特徴

セキュリティ運用における“ログの取得”や“常時分析”をわかりやすくご紹介

昨今、自動車産業においては特にサプライチェーンを狙った攻撃が増加しており、ここ数年で工場の稼働停止や業務停止などの被害が発生しています。

そこで、自動車産業全体のサイバーセキュリティ対策のレベルアップを推進することを目的に、自工会/部工会・サイバーセキュリティガイドラインが発行されました。

そのなかでも特に「体制(平時・事故時)」「不正アクセスの検知」ラベルに含まれる、“ログの取得”や“常時分析”について、対応に悩まれマクニカへご相談を頂くケースが増加しております。
これらの項目は、要件を満たすソリューション導入だけでは対応の効果が薄く、「どのようなインシデントを想定するか」「ログをどのように分析するか」「インシデント発生時の対応は」といった運用面・体制面を考慮し、対応を進めることが重要です。

本セミナーでは、平時のアラート監視から有事のインシデント対応に焦点を当てて、ガイドラインの項目を実施すべき背景、対応時に想定される課題、マクニカが考える最適なアプローチについて、昨今の脅威トレンドを踏まえながら解説します。

※11/17(金)名古屋開催にあたり、他地域やオンラインでの開催希望の問い合わせを多くいただきましたため、オンラインにて再度セミナーを開催いたします。

※本セミナーは、主にエンドユーザー様を対象としています。

日程・お申し込み

日程

時間

会場

お申し込み

2024年 3月14日(木)

11:00~12:00

オンラインセミナー
(無料)

お申し込みはこちら

オンラインセミナーの参加手順

  • 本ページ上部の「お申し込みはこちら」から必要情報をご登録ください。
  • 開催前日17時までに、オンラインセミナーへのログインURLをメールでご案内します。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※セキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。届いていない場合は、sec-service@macnica.co.jpまでご連絡ください。

※ご聴講にはお申し込みが必須となります。ログインURLの共有はお控えください。

開催要項

会 場

オンラインセミナーでの開催

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test
定 員 30名

※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

対 象
  • 自動車産業の情報システム部門ご担当者
準 備
当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
費 用 無料(事前登録制)

プログラム

 
  • 昨今の脅威動向を踏まえた監視運用におけるガイドライン準拠のポイント
    • 脅威動向
    • セキュリティ監視の勘どころ
    • ガイドライン準拠におけるポイント
 
  • アラート・インシデントの監視運用のあるべき姿と“マクニカ統合SOCサービス”のご紹介
    • マクニカ推奨の監視運用体制
    • 外部委託時のの失敗例と選定ポイント
    • マクニカのSOCサービスご紹介

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

お問い合わせ・資料請求

株式会社マクニカ  セキュリティサービス 担当

月~金 8:45~17:30