近建ビル管理株式会社 様

導入施設概要

Porta 施設概要】
■所 在 地 :京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902番地
■清掃面積(通路): 約12,700
Neo2清掃エリア:Porta内公共通路
■導入台数:1

導入背景

京都駅前地下街 ポルタ(以下Porta)を運営する京都ステーションセンター株式会社様は、これから予想される労働力不足を様々な視点で検討し、デジタル技術の活用によるDX化で業務を省人化して効率的に価値を生み出す仕事へ集中してもらうことが、Portaのサービス品質をさらに向上させ、持続可能なまちづくりにも貢献できると考えてきました。この考えに深く共感した近建ビル管理株式会社様は、清掃業務の無人化を検討するため、自動清掃ロボット「Neo2」を導入していただきました。

ロボットの選定に当たり重視されたポイント

近建ビル管理株式会社様では、清掃業務の無人化において重要と考える以下のポイントを検証するためにデモンストレーションを行いましたが、Neo2が全て選定基準を上回ることが確認でき、導入に至りました。

■広いPortaをカバーする生産性:
地下街という広大な売り場面積を誇るPortaでは、作業生産性が最大の課題でしたが、「Neo2」の高い作業生産性により、1台で施設の品質を維持できるだけのパフォーマンスを確認することができました。

 ■障害物への対応力:
商業施設という環境で無人清掃を実現するためには、イベントによる催事ブースやファニチャーの位置変更にも柔軟に対応する必要がありますが、「Neo2」はその日限りの障害物やファニチャーを柔軟に回避し、最後まで清掃をやりきる性能が証明されました。

■点字ブロックへの対応:
施設内には多くの点字ブロックが存在します。「Neo2」には点字ブロックに対応した通過機能があるため、汚さずに通過し、清掃を継続することができました。

ラッピングされたNeo

プレスリリース

お問い合わせ