Adaptive Shield

アダプティブシールド

SaaSの設定不備を可視化、監査するSSPMとは?

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。

SaaSの設定不備を可視化、監査するSSPMとは? ~国内提供初のSSPMソリューション、Adaptive Shieldを一挙大公開~

現在も続いている新型コロナウイルスの影響は現代のワークスタイルに大きな変化をもたらしました。企業ではテレワークの導入が進み、それに伴い、Web会議システム、オンラインストレージなどのクラウドサービス、いわゆるSaaS(Software as a Service)の利用が急増しています。
SaaSアプリケーションは非常に使いやすく、拡張性もあり、導入もしやすい一方で、企業の機密データを扱うケースも多く、高度なセキュリティが求められています。
そのため、SaaS事業者では、多大な開発リソースをかけ、提供するサービスのセキュリティを強化していますが、実際にはSaaSからの情報漏洩などのセキュリティインシデントが発生しています。これらのインシデントの多くは、SaaS自体のセキュリティ欠陥によるものではなく、利用企業のSaaSアプリケーションの設定不備によるものが多い状況です。
こういったSaaSアプリケーションの設定不備に対するソリューションとして、現在、SSPM(SaaS Security Posture Management:SaaSセキュリティ態勢管理)が脚光を浴びています。
本セミナーではSSPMとはどんなソリューションなのかをはじめ、弊社が取り扱いを開始した、SSPM製品のAdaptive Shieldについて、機能やメリットをデモを交え解説いたします。
この機会に、ぜひご参加ください!

※セミナー受講用URL通知がセキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。開催前日17時までに届いていない場合は、AdaptiveShield-sales@macnica.co.jpまでご連絡いただけますようお願いいたします。

オンラインセミナー申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程

日程調整中

会 場

オンラインセミナーでの開催

「申込み後の手順」
本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test
定 員 50名 ※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
準 備 当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
費 用 無料(事前登録制)

プログラム

09:00~09:15

SaaSの設定を可視化、監査するSSPMとは?

09:15~09:30 Adaptive Shield製品紹介
09:30~09:50 Adaptive Shieldデモ実演
09:50~10:00 Q&A

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。
※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

お申し込みフォーム

日程

時間

会場

定員

お申し込み

日程調整中

-

オンラインセミナー

50名

-