ForeScout

フォアスカウト

工場セキュリティ対策実践講座① 計画編

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。

近年のIoT化の進展により工場セキュリティ対策のニーズは年々高まりつつあります。そのため、具体的な工場セキュリティ対策を実施されるユーザ企業様が急増しておりますが、実情としては工場セキュリティ対策を体系的かつ包括的に検討および実行ができていないのが課題です。

そういった課題を解決するために、企画構想フェーズにおけるフレームワーク活用による方向性策定から、検討フェーズにおいてアセスメント実施による現状把握をベースとした効果的な進め方、そして、対策実行フェーズにおけるソリューションの導入・活用まで、フェーズ別の実践的な工場セキュリティ対策のWebセミナーを開催いたします。

第1回となる本セミナーでは、企画構想フェーズとしてフレームワークを活用した方向性の策定のご紹介をいたします。一般的にフレームワークは抽象度が高く検討はできるものの具体的な施策まで落とし込みにくく使いづらいという課題があります。そこで弊社では実行性が高く有効な対策の検討を可能とする米国立研究所提唱「”起こってほしくない事象”から逆算する防御・復旧フレームワーク(CCE)」というフレームワークを紹介いたします。そのうえで、工場セキュリティ対策におけるCCEの効果的な活用の手法および活用プロセスをご紹介します。

※セミナー受講用URL通知がセキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。開催前日17時までに届いていない場合は、下記にございますお問合せ先までご連絡いただけますようお願いいたします。

申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程 日程調整中
会 場

オンラインセミナーでの開催

「申込み後の手順」
本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test

定 員

100※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

対 象
  • OTセキュリティ対策をご検討中の方
  • 制御システムセキュリティ対策をご検討中の方
  • 工場セキュリティ対策をご検討中の方
  • 企業の情報システムセキュリティ対策をご担当の方
  • 工場における生産技術部門および製造部門の方
  • スマート工場などを推進される方

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用 無料(事前登録制)
準 備

当日ご準備いただくもの

  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境

プログラム

今、同業他社が工場セキュリティ対策を推進する現状とは?

  • 工場セキュリティの必要性が高まる時代的背景
  • マクニカ推奨:体系的な工場セキュリティ対策の取り組み

効果的な工場セキュリティ対策を計画する最適なフレームワークは?

  • 工場セキュリティ対策におけるフレームワーク活用の課題
  • 米国立研究所提唱「”起こってほしくない事象”から逆算する防御・復旧フレームワーク(CCE)の紹介

どのように工場セキュリティ対策においてフレームワーク「CCE」を活用するか?

  • 工場セキュリティ対策へ効果的な「CCE」活用手法
  • 活用プロセス:「CCE」から対策につなげるイメージ

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。