マクニカ、AI開発者向けプラットフォームを提供するWeights & Biases社の取り扱いを開始~生成AI時代のエンタープライズAI開発を実験管理から検証・運用までエンドツーエンドで支援~

 株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)クラビス カンパニーは、エンタープライズAI開発における実験管理から検証・運用までのプラットフォームを提供するWeights & Biases, Inc.(ウェイツ・アンド・バイアスィズ、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ 、CEO:Lukas Biewald、以下W&B社)と販売パートナー契約を締結したことを発表いたします。

■生成AI時代のMLOps*1、LLMOps*2を実現するプラットフォーム
 Weights & Biasesプラットフォーム(以下WandB)は、OpenAI、Stability AIをはじめ、世界をリードする生成AI/LLM開発企業に対して圧倒的なマーケットシェアを誇ります。巨大化するAI開発において、その実験的な研究・開発プロセスを成功に導くためには、エンタープライズグレードのML実験管理及びエンドツーエンドでLLMOpsを実現するための情報管理プラットフォームが必需品になりつつあります。WandBは、LLM開発や画像モデリング、創薬などの幅広い深層学習ユースケースに対応し、国内外で80万人以上の機械学習実践者に信頼されています。

■マクニカで提供できる価値
 マクニカは、NVIDIA社の正規代理店としてAI開発向けのハードウェアとソフトウェアの販売サポートに加え、GPUリソース管理向けのソフトウェア(Run:ai社*3)や業界のリーディングパートナーを柔軟に組み合わせて、顧客課題に対するソリューションを提供しております。この度、W&B社とのパートナーシップを強化することで、既存ソリューションにエンタープライズグレードのMLOps、LLMOpsプラットフォームを実装し、AI開発・運用をエンドツーエンドでご支援いたします。

■マクニカ「AI TRY NOW PROGRAM4」でWandBの検証サービスを提供開始
 NVIDIA開発環境上で最新のAIソリューションを自社への導入前に検証できるサポートプログラム「AI TRY NOW PROGRAM」にWandBのプラットフォームを追加いたしました。これにより、最新AI開発環境上でWandBの動作検証、また様々なエコシステムと組み合わせて本番環境に近い状態でお試しいただくことが可能です。

*1:MLOps(機械学習(Machine Learning)と運用(Operations)を組み合わせてできた造語)
 機械学習プロジェクトの効率的な管理手法で、トレーニング、テスト、デプロイ、運用自動化を通じて、高度なチームコラボレーションを促進し、ビジネス価値を迅速に提供するための手段を提供します。

*2:LLMOps(Large Language Model Operations)
 MLOpsをより大規模言語モデル(LLM)に特化した内容の開発管理手法を提供します。

*3:Run:ai社について
 GPUリソースの動的かつ自動的なチーム間共有を実現するプラットフォームで、Kubernetesのプラグイン(ソフトウェア)として提供されます。スケジューラーや一元管理ユーザーインタフェースなどの機能を追加することができ、ユーザーは自身のAI開発に専念することができます。
Run:ai社に関する詳細はこちら
https://www.macnica.co.jp/business/semiconductor/manufacturers/nvidia/products/143446/

*4:「AI TRY NOW PROGRAM」について
 マクニカは、NVIDIAの正規代理店としてハードウェアの提供とサポートに加え、NVIDIA開発環境上で最新AIソリューションの導入検討時にご利用いただけるサポートプログラム「AI TRY NOW PROGRAM」を提供しています。当社エンジニアが課題解決に最適なAI技術をあらかじめ厳選し環境を構築しているため、お客様自身で環境を用意する必要はありません。NVIDIA製品を中心にシナジーのあるエコシステムと組み合わせて、本番環境に近いパフォーマンス及び機能のKPI測定ができ、導入の意思決定を加速することが期待できます。

【本プログラムに関する詳細はこちら】
https://www.macnica.co.jp/business/semiconductor/manufacturers/nvidia/products/143484/

【本件に関するお問い合せ先はこちら】
株式会社マクニカ クラビス カンパニー WandB製品担当
Tel:045-470-9821
e-Mail:clvinfo@macnica.co.jp

※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

Weights & Biases, Inc.について

Weights & Biases Japan, Inc.は、米国サンフランシスコを拠点とし、エンタープライズグレードのML実験管理およびエンドツーエンドMLOpsワークフローを包含する開発・運用者向けプラットフォームを提供しています。WandBは、LLM開発や画像セグメンテーション、創薬など幅広い深層学習ユースケースに対応し、NVIDIA、OpenAI、Toyotaなど、国内外で80万人以上の機械学習開発者に信頼されているAI開発の新たなベストプラクティスです。日本市場の開拓においては、2023年3月に国内展開担当法人であるWeights & Biases Japan株式会社を設立し、ローカライゼーション、日本語サポート、ビジネスアライアス、国内マーケティング等を推進しています。

株式会社マクニカについて

マクニカは、半導体、サイバーセキュリティをコアとして、最新のテクノロジーをトータルに取り扱う、サービス・ソリューションカンパニーです。世界23か国/地域81拠点で事業を展開、50年以上の歴史の中で培った技術力とグローバルネットワークを活かし、AIやIoT、自動運転など最先端技術の発掘・提案・実装を手掛けています。
マクニカについて:www.macnica.co.jp

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

株式会社マクニカ  https://www.macnica.co.jp
広報室 宮原 E-mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル