mxHero

エムエックスヒーロー

PPAPの代替策! コンテンツクラウド「Box」との連携によるセキュアなメールマネジメントシステム

PPAPの代替策! コンテンツクラウド「Box」との連携によるセキュアなメールマネジメントシステム

mxHeroが提供するMail2Cloudは、メールやメールの添付ファイルをクラウドストレージに保存するクラウドサービスです。 すべての電子メール(受信トラフィックと送信トラフィック)の両方をキャプチャすることにより、既存の電子メールプラグインソリューションとして動作し、エンドユーザによるメール送受信の利便性を一切損なうことなく、メールセキュリティを大きく向上させます。セキュリティや運用面で課題のあるPPAPの代替策として効果的です。

関連ページ:PPAPとは?その問題と代替案を解説

特徴

  • 利用者のユーザビリティを変更せず、脱PPAPの実現が可能
    添付ファイルを送信すると、ウイルススキャンしたファイルをBoxへ格納し、共有リンク(URL)の発行を自動で行います。
    また、ユーザーが追加操作しなくても、mail2CloudによりBoxの共有リンクのセキュリティ設定を自動実施します。
  • 受信者側の利便性・セキュリティ向上
    従来のZip化されたファイルをパスワードで開く作業は不要になり、共有リンク(URL)をクリックするだけでファイルの閲覧ができます。
    また、受信者はプレビューでファイルを確認できる為、コンテンツをローカルにダウンロードする必要がなく、添付ファイルを経由したマルウェア感染のリスクを軽減します。
  • 送信後のファイル管理
    ファイル送信後も、ファイルの変更やアクセス履歴の管理が可能です。
    また、誤ったファイルを送付した際は、Boxから共有リンクを削除して対処することができます。
  • 添付ファイルの管理
    添付ファイルも自社Boxで管理が可能です。
    企業の運用に合わせて、受信者ごとに格納するフォルダを指定する、共有リンクのセキュリティ設定を変更する、など様々なルール設定ができます。また、メタデータが自動で付与される為、Box上でのファイル検索が容易になります。

ソリューション詳細については以下資料をダウンロードください。

mxHero社について

米国に本社を持つmxHero社は、創業当初よりフルクラウドでのメールマネジメントの開発にフォーカスしており、様々なクラウドストレージと連携することでより強固なメールセキュリティを実現できます。主軸製品である「Mail2Cloud」はBoxとの連携によって、メールのアーカイブや安全な共有リンクの発行によりファイルを共有する機能を実現します。米国においては2016年にBox Elite Partner of the yearに選出され、2019年と2020年には”ASTORS Homeland Security Award for Email Security”を受賞しています。

正式名称 mxHero,Inc.
設 立 2012年
本 社 米国カリフォルニア州サンフランシスコ
CEO&Co-Founder Alexis Panagides

株式会社マクニカ

mxHero(エムエックスヒーロー)担当

メールでのお問い合わせ

mxhero-sales@macnica.co.jp

お電話でのお問い合わせ

045-476-2010

お問い合わせ・資料請求

株式会社マクニカ mxHero(エムエックスヒーロー) 担当

月~金 8:45~17:30