MobileIron

モバイルアイアン

MobileIron Access

MobileIron Access
SaaSへのアクセスを自社が管理しているデバイスのみに制限。デバイスだけでなく、正しいアプリか?までチェックし、正しいアクセスの場合には一度もパスワード入力がいらない“パスワードレスログイン”を提供。

SaaSアクセスの悩みを一挙解決!セキュリティと利便性を備えた認証システム

MobileIron Accessポイント

  • UEMで正常に管理されているデバイスのみSaaSへのアクセスを許可することで、不審なデバイスによるSaaSアクセスを防止
  • MTDで攻撃から防御されているデバイスのみSaaSへのアクセスを許可することで、危険なデバイスによるSaaSアクセスを防止
  • 所持認証+生体認証で二要素認証を実現しつつ、パスワード入力なしのログインを実現し、利便性とセキュリティを同時に向上

代表的な機能例

※機能の一例であり、記載のない機能もお気軽にお問い合わせください。

  • デバイス、アプリチェック
    「MobileIronで管理されているデバイス」「管理者が認めたアプリ」であることを条件にアクセス許可
  • ポリシー違反ブロック
    MobileIron UEMと連携し、UEMでポリシー違反しているデバイスはアクセスをブロック
  • 柔軟なアクセス制御
    MobileIronで管理され、管理者が認めたアプリであること以外に、端末のOSやソースIPアドレス、アプリのユーザエージェントなどを条件に柔軟にアクセス制御ルールの設定が可能
  • パスワードレス認証
    アクセス時にユーザにパスワードを入力させず、SaaSへログインさせることが可能
  • マルチOS対応
    iOS, Android, Windows 10, macOSに対応
  • マルチSaaS対応
    Office 365, G Suite, Box, Salesforce, Concur, ServiceNowなど多種のSaaSに対応(SAML認証を行うSaaSであれば原則対応)
  • MFA対応
    PCからのSaaSアクセス時にMobileIronで管理されているモバイルデバイスを用いたMFAが可能
  • Session Revocation
    認証後にデバイスが違反状態となった場合には、端末とSaaSの認証セッションを無効化し、強制ログアウトすることが可能(Office 365およびG Suite)

MobileIron Accessの導入メリット

  • セキュリティ:正しいデバイス、正しいアプリのみにSaaSへのログインを許可し、不正ログインを禁止
  • 利便性:パスワードレス認証により、SaaSアクセスの負荷を軽減
  • 運用:SaaSアクセスのレポートによりアクセス状況の監視、不正アクセスの発見が可能

MobileIron(モバイルアイアン)社について

会社名

MobileIron, Inc.

設 立

2007

本社所在地

Mountain View, California, USA

グローバルでの顧客数

20,000社以上
~スマートフォンの本格普及より前に創業された、統合エンドポイント管理(UEM)の先駆者~

マクニカの強み

MobileIron社製品の取扱開始

2013年より一次代理店として活動

受賞歴

2017年・2018年 MobileIron APC Partner of The Year(2019年 殿堂入り)

ご販売・ご提供内容

MobileIron社製全ラインナップ(国内においてMobileIron社が提供開始してるもの)、構築支援サービス、日本語による保守サポートサービス~国内最大の実績とともに品質の高いサポートをご提供する一次代理店~

※サポートの自社クローズ率(MobileIron社へ問合せを行わず解決した割合)80%以上