お取引様各位

株式会社マクニカは、中国湖北省武漢市を中心に感染が広がっている新型コロナウイルス関連肺炎に対する全社の対応について、現時点での状況を下記の通りお知らせします。

1.基本方針

当社は、新型コロナウイルス関連肺炎に伴うリスクに対し以下の方針に基づき体制を整備し必要な対応を遂行しています。

  ①駐在員を含む従業員及びその家族の安全と健康を最優先とする。

  ②各国の行政当局の要請に従い感染の拡大を防止する。

  ③サプライチェーンの維持に最大限努力する。

 

2.当面の対応について

当社は中国に現地法人を複数拠点設けておりますが、当社社員の安全確保と感染拡大抑制と中国政府の指針の元、春節休暇を以下の通り延長しております。尚、武漢拠点は、情勢に応じて変更する可能性があります。

なお、拠点によりましては、在宅勤務の実施や営業時間を変更している拠点もあります。

  ①Macnica Cytech(Wuhan)   2月14日(金)まで

  ②上記以外の中国拠点                2月10日(月)より営業再開

 

3.今後の対応について

現在、当社では仕入先や各取引先様より、生産工場の稼働やサプライチェーンの状況について情報収集に努めておりお客様からのお問い合わせに可能な限り対応させて頂いております。また、当社が出展する展示会、各種セミナー、説明会につきましても、必要に応じてマスク着用やアルコール消毒液の設置を行い、安心してご参加いただけるように努めております。今後も引き続き各お客様にご安心して頂けるように、各所で感染防止に努力していく所存でございます。

何かお気づきの点やご不明な点等ございましたら、弊社担当者までお問合せ頂きますようお願い申し上げます。

また、今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。

 

以上