イベントの特徴

4テーマx3日間開催!「最先端テクノロジー x 介護現場の課題」オンラインセミナー

4月21日、22日、23日の3日間で、弊社介護向けソリューションのご紹介させていただく「最先端テクノロジー x 介護現場の課題」と題しましたオンラインでのセミナーを開催させていただきます。

今年度の介護報酬改定でも注目をされるICT化/DXへの対応。それに伴って、数多くのベンダーが、様々な製品を提供しております。

しかし、そういった製品を比較する中で
「そもそもどんなシステムが必要なのかわからない」
「似たような製品が多く、選ぶことが出来ない」
「システムを入れる効果がよくわからない」
といった声も多く伺います。

本セミナーでは、そういった声にお応えするべく施設運営に際して解決されたい課題毎に最も有効なソリューションをご紹介します。
半世紀にわたり、世界の最新技術をお客様に届け続けてきた弊社だからこそご紹介できる、“実際に”使えるソリューションをわかりやすくご紹介いたします。

本セミナーは4つのテーマがございます。
ご興味あるテーマいくつでも受講可能ですので、ぜひ、お気軽にご参加ください。

テーマ
①【Attentive Connect】AI/クラウド対応見守りシステム + 業務効率化
~“本当に”効率化ができるベッドセンサーの選び方~

②【Vayyar】利用者の居室、トイレなどでの転倒・見守りをどうしようか、お考えになったことはないでしょうか?
~4D・センサーでプライバシーに配慮した見守りを実現~

③【Temi】人と人をつなぐ、スタッフをお手伝いする、やさしいロボット
~入居者と家族がその場に一緒にいるようなコミュニケーション/スタッフの業務を肩代わりして負担軽減~

④【LPWA】本当に3密回避が出来ていますか?
~3密回避の可視化による感染症対策の徹底~


※それぞれのテーマごとに日程、お時間が分かれておりますので下記テーブルよりお時間、テーマ詳細をご確認ください。
※本オンラインセミナーはZoomで開催予定です。

こんな人にオススメです!

・ 施設運営、システム導入でお困りの方
・「そもそもどんなシステムが必要なのかわからない」、
「似たような製品が多く、選ぶことが出来ない」、
「システムを入れる効果がよくわからない」
など課題を持った方
・ 介護現場での夜間の人手不足に課題がある方

※同業の企業の方には参加はお断りさせていただいております。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2021/04/21
(水)
  • 10:00-10:40
    (受付 09:55 -)

④【LPWA】本当に3密回避が出来ていますか?

  • -
2021/04/21
(水)
  • 14:00-14:40
    (受付 13:55 -)

①【AttentiveConnect】AI/クラウド対応見守りシステム + 業務効率化

  • -
2021/04/21
(水)
  • 16:00-16:40
    (受付 15:55 -)

②【Vayyar】利用者の居室、トイレなどでの転倒・見守りをどうしようか、お考えになったことはないでしょうか。

  • -
2021/04/22
(木)
  • 10:00-10:40
    (受付 09:55 -)

①【AttentiveConnect】AI/クラウド対応見守りシステム + 業務効率化

  • -
2021/04/22
(木)
  • 14:00-14:40
    (受付 13:55 -)

①【AttentiveConnect】AI/クラウド対応見守りシステム + 業務効率化

  • -
2021/04/22
(木)
  • 16:00-16:40
    (受付 15:55 -)

②【Vayyar】利用者の居室、トイレなどでの転倒・見守りをどうしようか、お考えになったことはないでしょうか。

  • -
2021/04/23
(金)
  • 10:00-10:40
    (受付 09:55 -)

④【LPWA】本当に3密回避が出来ていますか?

  • -
2021/04/23
(金)
  • 14:00-14:40
    (受付 13:55 -)

③【Temi】人と人をつなぐ、スタッフをお手伝いする、やさしいロボット

  • -
2021/04/23
(金)
  • 16:00-16:40
    (受付 15:55 -)

③【Temi】人と人をつなぐ、スタッフをお手伝いする、やさしいロボット

  • -

アジェンダ

時間 内容

①【Attentive Connect】AI/クラウド対応見守りシステム + 業務効率化

~“本当に”効率化ができるベッドセンサーの選び方~

夜勤負担の削減のために、ベッドセンサーや離床センサーを導入/検討されている施設様必見!
今まで提供されてきたベッドセンサーは、本当に業務の効率化が出来ていたでしょうか?

「誤検知が多く、使い物にならない」
「通知が遅くて対応が間に合わない」
「導入コストがあまりに高く効果に見合わない」
「メンテナンスや取り付けが手間で使い続けられない」
こういったお声も多く耳にします。

本セッションでは、弊社製品のコンセプトである、業務効率化に実際につながるセンサー、そのポイントとは何かについてお話をしたいと思います。

②【Vayyar】利用者の居室、トイレなどでの転倒・見守りをどうしようか、お考えになったことはないでしょうか?

~4D・センサーでプライバシーに配慮した見守りを実現~

見守り機器をご検討されているお客様から、
「ベッドセンサーは色々あるんだけど、ベッド以外の部分にはあまり検討材料がない。」
「見守り機器としてカメラや腕時計のようなウェラブル機器はよく聞くんだけど、プライバシーや実運用面から、実際は導入難しい。」
といったお声をよくお耳にします。

今回はそういったお悩みの解決策の一つを、是非、ご紹介できればと考えております。

③【Temi】人と人をつなぐ、スタッフをお手伝いする、やさしいロボット

~入居者と家族がその場に一緒にいるようなコミュニケーション/スタッフの業務を肩代わりして負担軽減~

コロナ禍の影響で、入居者とご家族の方、地域の方はなかなか会って話すことが出来なくなっていませんか?
もっと手軽に入居者の方と臨場感のあるコミュニケーションが取れたら良いのに。

temiはそんなご要望にお応えします。
夜間の巡回や施設の監視、事業所と施設のスタッフ間のコミュニケーション。

1台で様々な仕事をこなすtemi。
実は、使い方も易しい、入居者にもスタッフにも優しいロボットをご紹介します。

④【LPWA】本当に3密回避が出来ていますか?

~3密回避の可視化による感染症対策の徹底~

最初の緊急事態宣言から一年が経過し、コロナ過での業務体制やルールの作成・運営をされている施設が多くありますが、クラスターは継続して各所で発生し、更に感染力が強いとされる変異株による感染数増加が懸念されています。

本セッションでは、感染症対策として有効とされている3密(密接/密集/密閉)回避について、システム機器を活用することで可視化し、データを基にした判断基準を設け、管理する事で感染拡大を防止するサポートいたします。

施設の利用者、介護士の方の安心・安全の実現について取り組んでおられる方、企業のリスクマネジメントとして対策を検討されている方、是非ご参加ください。

講師/講師プロフィール

①AttentiveConnect講師:
株式会社マクニカ フィネッセカンパニー 後藤洋平

②Vayyar講師:
株式会社マクニカ フィネッセカンパニー 松田泰尚

③Temi講師:
株式会社マクニカ フィネッセカンパニー 野原一馬

④LPWA講師:
マクニカネットワークス株式会社 田嶋文乙