2018.10.5
株式会社マクニカ

 

マクニカ、自動清掃ロボットを関西国際空港に提供
~自律走行で広域清掃するロボット「Neo」の運用開始~

半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、資本金:111億94百万円)は、この度、関西エアポート株式会社(以下関西エアポート、本社所在地:大阪府泉佐野市泉州空港北1番地、代表取締役社長CEO:山谷佳之、資本金:250億円)が運営する関西国際空港にて、Avidbots(アヴィドボッツ)社(以下Avidbots、本社:カナダ オンタリオ州キッチナー、CEO: Faizan Sheikh )の自動清掃ロボット「Neo(ネオ)」を導入したことを発表いたします。

関西エアポートは、近年目覚ましい技術革新を遂げているロボットを活用することにより、空港のさらなる快適性向上、人材の有効活用によるサービス向上を図ることを目的として、関西国際空港において、2018年の1月よりロボットの実証実験を実施しており、この度2018年10月15日より自動清掃ロボット「Neo」の運用を開始する運びとなりました。

Avidbotsの「Neo」は広範囲のフロア清掃を自動で行うことが可能です。清掃スタッフは清掃を実施したいエリアで「Neo」の自動清掃を開始すれば、人の手で実施する他の清掃業務を行っている間に、フロア清掃が完了するため、清掃に携わるすべての人の負荷を大きく軽減します。従来、広範囲の清掃を行うには、1人1台の清掃機を操作していたため、多くの人が同時に作業を行う必要がありました。「Neo」の自動清掃では、1人の作業員が複数の「Neo」の自動清掃を順番にスタートさせるだけで一気に清掃が行えるため作業効率が大きく向上し、また常に均一な品質で行う清掃作業の結果は作業後のレポートで確認することにより、作業の見える化、管理も容易に行うことが可能です。

 「Neo」に関する詳細はこちらをご覧ください。https://service.macnica.co.jp/contents/126229

この度、マクニカは、関西国際空港において、「Neo」の導入から、サポート、保守、メンテナンスサービスを提供します。空港の利便性向上に努め、空港をご利用いただく世界各国のお客様に、快適で新しい旅の体験をご提供いたします。

今後、自動清掃ロボットの利用機会は、人手不足対策やサービス品質向上へのご要望を背景に、ますます拡大されると予想されます。マクニカは「Neo」をはじめ、優れたサービスロボットの販売と、サービスロボット導入時におけるお客様の不安を軽減する導入支援、導入後の効果的な運用を支える保守、サポートサービスを提供いたします。マクニカは、サービスロボットを活用して業務革新を進められるお客様のビジネスに貢献いたします。

 本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

関西エアポート株式会社 について

関西エアポート株式会社は、関西国際空港(KIX)および大阪国際空港(ITAMI)の運営を新関西国際空港株式会社から引継ぎ、2016 年 4 月 1 日より両空港の運営会社として事業を開始しました。関西エアポートは、オリックス株式会社と VINCI Airports(ヴァンシ・エアポート)を中核とするコンソーシアムにより設立されました。関西エアポートは、両空港の安全とセキュリティを常に最優先しつつ、適切な投資と効率的な運営によって国内外からの空港利用者へのサービスを強化し、両空港の可能性を最大限に引き出し、地域コミュニティへ貢献することを目標としています。

会社名 : 関西エアポート株式会社
設立 : 2015年12月1日
本社所在地 : 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地
代表取締役社長CEO : 山谷佳之
代表取締役副社長Co-CEO : エマヌエル・ムノント
資本金 : 250億円
詳細はWebサイト( www.kansai-airports.co.jp/ )をご覧ください。

Avidbots社 について

カナダ オンタリオ州キッチナーに本社を置くAvidbots社は2014年に設立されました。Avidbots社は、「ロボットが人間の能力を最大限生かせる生活に貢献する」 を目標に自動清掃ロボット「Neo」を開発しています。自律走行を行う「Neo」は、障害物を回避しながら、指定された場所を効率よくスピーディに清掃します。

会社名 : Avidbots Corp
設立 : 2014年
本社所在地 : カナダ オンタリオ州キッチナー
CEO : Faizan Sheikh
詳細はWebサイト( http://www.avidbots.com/ )をご覧ください。

株式会社マクニカ について

マクニカは、1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。
近年、労働力不足といった将来的な大きな社会問題から、労働力を補い、従業員の生産性を高める施策の1つとして、サービスロボットの活用への期待が高まっています。そのような中マクニカでは、サービスロボットを通じて、お客様の業務生産性改善、顧客満足度向上に貢献いたします。
当社は、横浜に本社を構え、日本を始めとしたアメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、イスラエル、香港、台湾、韓国、中国、シンガポール、タイ、インド、マレーシア、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、インドネシアの世界22ヶ国78拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。
詳細はWebサイト( https://www.macnica.co.jp )をご覧ください。

本件に関するお問い合わせは下記にまでお願いいたします。

株式会社マクニカ https://www.macnica.co.jp

経営企画部 広報企画課 宮原 e-Mail:macpr@macnica.co.jp

〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853