2018.2.8
株式会社マクニカ

 

マクニカ、自動運転プラットフォーム搭載の実証車両を提供開始 ~米国Autonomoustuff社と代理店契約を締結~

 

半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 潔)は、この度、米国Autonomoustuff (オートノマスタッフ、以下AS社、本社所在地:米国イリノイ州モートン、CEO:Bobby Hambrick)と、日本国内における代理店契約を締結し、同社の自動運転プラットフォーム搭載実証車両を販売開始することを発表いたします。

AS社の自動運転実証車両は、自動運転に必要なハードウェア(GPU/FPGA/メニーコア、LiDAR、RADAR、カメラ)及びソフトウェア(OS/ミドルウェア/アルゴリズム)を搭載しており、お客様のご要望に応じて様々な構成でカスタマイズした実証車両の提供を可能としております。また、実証車両に加え、センサモジュールや自動運転ECU、ソフトウェア等、自動運転に必要なあらゆるコンポーネントを取り揃えておりますので、お客様の状況に併せて提供することが可能となっております。すでに、グローバルにおいては、大手サービスプロバイダや大手半導体サプライヤ、ソフトウエアベンダ等への提供実績が多数あります。

この度の締結により、マクニカは、国内の自動車メーカーや自動車関連部品メーカー等に向け、技術商社として長年培ってきたノウハウを生かし、AS社の自動運転実証車両の販売を通して、日本のお客様の課題解決を支援することで、ビジネスの拡大に貢献してまいります。また、自動運転用AIアルゴリズムを研究開発する大学や研究機関、ロボットタクシーやデリバリーロボットに代表される新たなモビリティー市場参入事業者等に向けても提供していきます。

さらに今後は、通信、建設・建機、公共金融・保険・リース等の様々な企業、並びに国や公共機関、地方自治体等が取り組む自動運転技術を軸とした新たなサービスモデルの実証実験に対して、AS社をはじめとした実証車両の提供から、各種ハードウェア及びソフトウェアの組込開発支援、データ取得、解析サービス等の自動運転向けワンストップソリューションを提案していきます。

【Autnomoustuffの主な特長】

  • nVIDIA社自動運転プラットフォームを始めFPGAやメニーコアCPUなど様々なHW、SWを組み合わせた自動運転実証車の提供が可能
  • 複数タイプの車種をご用意
  • 各種センサー構成をカスタマイズ可能(別途相談)
  • その他お客様のご要望に合わせた各種カスタマイズ可能(別途相談)

商品に関する詳細はこちらをご覧ください。
https://www.macnica.co.jp/products/maas

※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

Autonomoustuff社 について

アメリカ イリノイ州 モートンに本社を置き、2010年に設立されました。事業内容は、主に自動運転に必要な実証車両へのハードウェア/ソフトウェアのインテグレーションサービスを提供しています。
詳細はWebサイト( https://autonomoustuff.com/ )をご覧ください。

株式会社マクニカ について

マクニカは、1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。当社は、横浜に本社を構え、日本を始めとしたアメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ポーランド、香港、台湾、韓国、中国、シンガポール、タイ、インド、マレーシア、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、インドネシアの世界22ヶ国77拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。
詳細はWebサイト(https://www.macnica.co.jp )をご覧ください。

本件に関するお問い合わせは下記にまでお願いいたします。
株式会社マクニカhttps://www.macnica.co.jp
経営企画部 広報企画課 宮原 e-Mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853