Macnica Data・AI Forum 2024冬

データセントリックな
アプローチで
生成AI時代を切り開く

生成AIへの注目は年々高まり、各社のAI・機械学習の活用が活発化しています。
この活用促進において、データの重要性が高まってきています。

マクニカでは、生成AI・機械学習の活用に加えて、データを中心にしたアプローチ、
特にデータの質を高めることが今後、価値を創造する鍵になっていくと考えています。

本イベントでは、データ基盤・LLM・AI TRiSMの観点からテクニカルな情報やユースケースをご紹介します。
日本企業の皆様が、データ中心、データセントリックなAI利活用を推進するにあたり、
課題解決の一助となるようなコンテンツをご用意して参ります。

セッション

生成AI 社会実装期での考え方・活かし方、
見落としがちな「データの質の重要性」
尾原 和啓 氏
尾原 和啓 氏
尾原 和啓 氏
IT批評家
AI専門メディア「Ledge.ai」と考える、
AIビジネスのこれから
箕部 和也 氏
箕部 和也 氏
箕部 和也 氏
株式会社レッジ 執行役員
イチから始めるデータパイプライン構築
~DevOpsチームの散らばるデータの悩みと基盤構築の軌跡~
藤原 匠 氏/桑田 芳則 氏
藤原 匠 氏/桑田 芳則 氏
藤原 匠 氏 / 桑田 芳則 氏
横河電機株式会社
D-Sol HQシステム開発センター 開発DX推進部
生成AIとその懸念に対する対策
 
井尻 善久 氏
井尻 善久 氏
井尻 善久 氏
SB Intuitions株式会社 CRO兼R&D本部長、
LINEヤフー株式会社 データサイエンス統括本部4 本部長
失敗事例から学ぶ!生成AI実装の成功への道筋
~陥りやすい課題とその乗り越え方とは~
山本 聡
山本 聡
山本 聡
株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー
 データ&アプリケーション事業部第1技術部第3課 主席
Kaggleソロ金メダル獲得者が話す 獲得ストーリーと実践的ヒント
~2024年コンテストでの最新情報のご紹介~
井ケ田 一貴
井ケ田 一貴
井ケ田 一貴
株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー
 AIビジネス部第2課 主席
AI特有のリスクに備えよ
~鍵を握るAI TRiSMとは~
柳井 省吾
柳井 省吾
柳井 省吾
株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー
 データ&アプリケーション事業部第1技術部第3課
生成AIの開発・運用を支える基盤の課題と選定のポイント
~NVIDIAを例に最適なAIプラットフォームについて考える~
諸橋 大地
諸橋 大地
諸橋 大地
株式会社マクニカ クラビス カンパニー
 第1技術統括部技術第3部第2課
海外のAI・生成AI最新動向
~技術やユースケースから今後を考察~
王原 聖雄
王原 聖雄
王原 聖雄
Macnica Networks USA, Inc.
Vice President of Business Development
データ活用の現状から、
データの品質の重要性と実践的な事例について
原 真一郎 氏 / 早川 遼 氏 / 粟井 優介 氏
原 真一郎 氏 / 早川 遼 氏 / 粟井 優介 氏
原 真一郎 氏 / 早川 遼 氏 / 粟井 優介 氏
株式会社ブレインパッド

その他、お役立ちいただけるセッションを豊富にご用意しております。

開催概要

名 称
Macnica Data・AI Forum 2024冬(MDAF2024冬)
開催日
2024年 2月28日(水)
9:00~15:00
開催場所
オンライン
参加費

無料/事前登録制

※フリーメールアドレスでのお申込み、学生の方、競合代理店や競合製品をお取り扱いの企業様、本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある際は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

主 催
株式会社マクニカ
推奨視聴環境

<PC>

  • Windows:Chrome、Edge(Chromium)
  • Mac:Chrome、Safari

※各最新版についての対応

※Firefox、Internet Explorerなどには対応しておりません

<スマートフォン>

  • iPhone:Chrome、Safari
  • Android:Chrome