2019.4.5
株式会社マクニカ

マクニカ、デリバリーサービスロボット「Relay」を新宿ワシントンホテル本館に提供
~自律走行でデリバリーサービスするロボットの運用開始~

 半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、資本金111億94百万円)は、この度、新宿ワシントンホテル本館(所在地:東京都新宿区、総支配人:千尋 智彦)がSavioke(サビオーク)社(以下Savioke、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO: Steve Cousins)のデリバリーサービスロボット「Relay(リレイ)」を用いたサービスを開始することを発表いたします。

 Savioke社のデリバリーサービスロボット「Relay」は、人から人へと品物を運び、ゲストの印象に残る特別な体験を提供する自律走行デリバリーロボットです。ホテルにおいては、スタッフの一員として軽食や飲み物を各部屋に運ぶ配送サービス等に多く利用されています。品物を安心、安全、確実に目的の場所に運び、スタッフの業務負荷軽減に貢献します。

「Relay」に関する詳細はこちらをご覧ください。https://store.macnica.co.jp/contents/122029

 新宿ワシントンホテルではデリバリーサービスロボットの名前を、①お客様の元へ「参る(まいる)」、②お客様へスマイルをお届けする、という2つの意味を込めて、お客様や従業員から親しみを込めて呼ばれるよう「S-mile(スマイル)」と名付けました。客室アメニティのデリバリーだけでなく、お客様の元へケーキや花束等をお届けするサプライズ演出スタッフとして活躍することも予定しており、日本の最先端の「おもてなし」として、お客様の心に残る体験を提供する予定です。

 この度、マクニカは、新宿ワシントンホテル本館において、「Relay」の導入から、サポート、保守、メンテナンスサービスを提供します。エレベータシステムなどホテル設備とのインテグレーションを行い、ゲストの客室まで自律走行で品物をお届けすることを可能にしています。ご宿泊いただく世界各国のお客様に、利便性と効率性の高い次世代型サービスの提供を実現します。

 今後、サービスロボットの利用機会は、人手不足対策やサービス差別化へのご要望を背景に、ますます拡大されると予想されます。マクニカは「Relay」をはじめ、優れたサービスロボットの販売と、サービスロボット導入時におけるお客様の不安を軽減する導入支援、導入後の効果的な運用を支える保守、サポートサービスを提供いたします。マクニカは、サービスロボットを活用して業務革新を進められるお客様のビジネスに貢献いたします。

 ※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

新宿ワシントンホテル について

新宿ワシントンホテルは全国に展開するWHG HOTELSのフラッグシップホテルとして、国内外のビジネスパーソンをはじめ多くのお客様のご愛顧の元、昨年12月に開業35年を迎えました。今後もお客様にとって利便性の高いサービスで居心地の良いホテルとなるよう、お客様のニーズに寄り添った最新のサービス導入へ積極的に取り組んでまいります。また、デリバリーサービスロボット導入キャンペーン実施予定です。(詳細は新宿ワシントンホテルのHPをご覧ください)

所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9
アクセス:新宿駅各線より徒歩約8分、都営大江戸線都庁前駅より徒歩約5分
客室数:1,617室
TEL:03-3343-3111(代表)
URL:https://www.shinjyuku-wh.com/

Savioke社 について

カリフォルニア州サンノゼに本社を置くSavioke社は2013年に設立されました。Savioke社はサービスロボット開発の世界的なリーダーで、デリバリーサービスロボット「Relay」を開発しています。自律走行を行う「Relay」は、エレベーター乗降を行い、障害物を回避しながら、指定された場所まで安全に品物をお届けします。「Relay」は、多くのホテルで、軽食や飲み物を各部屋に運ぶ配送サービスに利用されています。洗練されたデザインの「Relay」は、人と共存する環境で容易にご利用頂け、特別な体験をお届けするサービスロボットです。

会社名: Savioke Inc,
設立:2013年
本社所在地:米国カリフォルニア州サンノゼ
CEO:Steve Cousins
詳細はWebサイト( www.savioke.com )をご覧ください。

株式会社マクニカ について

マクニカは、1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。
近年、労働力不足といった将来的な大きな社会問題から、労働力を補い、従業員の生産性を高める施策の1つとして、サービスロボットの活用への期待が高まっています。そのような中マクニカでは、サービスロボットを通じて、お客様の業務生産性改善、顧客満足度向上に貢献いたします。
当社は、横浜に本社を構え、日本を始めとしたアメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、イスラエル、香港、台湾、韓国、中国、シンガポール、タイ、インド、マレーシア、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、インドネシアの世界22ヶ国78拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。
詳細はWebサイト( https://www.macnica.co.jp )をご覧ください。

本件に関するお問い合わせは下記にまでお願いいたします。

株式会社マクニカ  https://www.macnica.co.jp

経営企画部 広報企画課 宮原 e-Mail: macpr@macnica.co.jp

〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853