イベントの特徴

短期間でコスト削減+αを体感! 清掃から始める間接業務DX “自動清掃ロボットセミナー”

ものづくりにおける製造現場のDX推進は業界問わず重要なミッションとなっています。
お客様のニーズを満たし、競争力を持つために、DXの推進はまさに待ったなしの状況です。

ただ、DX推進に取り組むお客様が多い一方、そのプロジェクトは長期化するケースが多い印象です。
DX推進の対象が製造ラインに関連する内容が多いため、現在のオペレーションを大きく変更することになったり、スイッチングコストが膨大になるためです。


そこで弊社マクニカからは、清掃という“間接業務”のDX推進を提案させて頂きます。
間接業務の自動化は、製造ラインに関連する“本業の自動化”と比較すると、短期間で期待通りの効果が得られます。

本セッションでは、実際に自動清掃ロボットNeoを導入されているお客様のアンケートや事例を中心に、
コスト削減例や清掃ロボット導入で得られるメリットについて、分かりやすく解説致します。

短期間でDXの成功体験が得られる清掃の自動化。
清掃から、DXの成功体験づくりをしませんか?

こんな人にオススメです!

・工場のDXに興味はあるものの、検討が思うように進んでいない方
・工場の省人化/コスト削減/DXに関連するプロジェクト企画に携われている方
・工場内の環境が”今よりもコストがかからず”、”今よりも綺麗になる”ことにご興味のある方

※同業の企業の方には参加はお断りさせていただいております。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2021/10/26
(火)
  • 10:00-10:40
    (受付 9:55 -)

オンライン

  • -

アジェンダ

時間 内容

製造ラインに関わる“本来業務のDX”と“間接業務のDX”の違い

短期間で得られる“清掃DX”のメリット

ユーザーアンケートから分かるNeoが清掃DXを実現できるワケ

Q&A

講師/講師プロフィール

八代秀一郎

株式会社マクニカ フィネッセカンパニー 第4統括部
サービスロボット事業推進部
セールスマネージャー

2011年マクニカ入社。半導体/セキュリティ部門での営業/コンサルタント業務に従事し、2018年にサービスロボット事業推進部へ参画。
検討段階から導入後の運用支援まで、導入に失敗しない伴走型のサポートで業界を問わず様々なお客様のロボット導入に携わる。 

主催・運営

株式会社マクニカ