Tibit communications, inc.

ティビット

Tibit 社は世界初となるPON Macチップ内蔵 SFP+光トランシーバー OLT「Microplug OLT™」を開発いたしました。これにより、SFP+に対応した汎用スイッチでPONネットワークの構築が可能となります。従来の方法では実現の難しかったCATVやCampusなどの法人需要にも、PONを用いた自由度の高い効率的なネットワークを実現させることのできる最先端のソリューションを提供します。

インターフェース

主な製品

世界初の10G XGS-PONと10G-EPON対応の10Gbps対応プラグインPON OLT

OLTの機能を小型SFP+フォームファクターに組み込んだ世界初のMicroplugタイプのOLTモジュール。TibitはテクノバスやブロードコムでPONブリッジチップの開発に携わったメンバーにより設立されており、OLTの多彩な機能をASICに集約、ワンチップ化することにより小型化・省電力化を実現。10GEPON及びXGSPONに対応。専用シャーシが不要になり汎用スイッチを用いてPONネットワークが構築できるため、コストや運用面での柔軟性などのメリットがあります。また、クラウドを活用した遠隔管理も実現。さまざまな環境下でのPONネットワーク実現に寄与いたします。

主な製品

メーカー基本情報

Tibit
会社名 ティビット(Tibit communications, inc.)
本社
所在地
1 Willowbrook Court, Suite Suite 150, Petaluma, CA94954
設立 2013年
従業員数 約30人
会社概要 PON ASICの開発に長く携わってきた旧テクノバスのメンバーがBroadcomからスピンアウトして2013年に北米ペタルーマで設立。世界初OLT PON Macチップを搭載した10G SFP+ 光モジュールの開発に成功しました。従来FTTxにてPONネットワークを提供してきたテレコム市場に加えて、既存のPON OLT専用機器では導入が難しかったCATVやCampusのような法人需要にも、汎用スイッチを用いて自由度の高いPONネットワークを低コストで実現できる最先端のソリューションを提供します。

また、OLTだけでなく、10G PON Macチップを内蔵したONU SFP+光モジュールを合わせてリリース予定であり、ネットワークマネジメントシステムへの統合やONF Volthaと組み合わせたSDN/NFV対応も可能なため、10GEPON/XGSPONの需要に対してワンストップでご提供が可能です。
Webサイト http://tibitcom.com/

お問い合わせ先

マクニカ クラビス カンパニー

〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付:平日 09:00~17:00