Arrive Technologies

アライブテクノロジーズ

Arrive Technologiesは、ハードウェアを活用することで、高速かつ、低レイテンシーのIPSec、SSL/TLSソリューションを提供します。
インテル® FPGA PAC N3000(インテル® FPGAプログラマブル・アクセラレーション・カードN3000)向けに最適化されたワークロードをハードウェアで提供することで、今後増大するトラフィック量に追従し、高速化、低レイテンシー、CPU負荷の削減に最適なソリューションです。

FPGA/CPLD/ASIC ボード

主な製品

DPDK対応IPSEC、SSL/TLS高速化ワークロード

Arrive Technologiesが提供するFPGAベースのIPSec、SSL/TLSワークロードは、業界最高水準のスループット(最大80Gbps)と低レイテンシーを単一サーバー + FPGA SmartNICカードで実現します。また、暗号化処理をインテル® FPGA PAC N3000にオフロードすることで、サーバーのCPU使用率を格段に向上させることが可能です。

主な製品

メーカー基本情報

Arrive Technologies
会社名 アライブテクノロジーズ(Arrive Technologies)
本社
所在地
5098 Foothills Blvd., Suite 3 #126 Roseville, CA 95747 USA
設立 2001年
従業員数 150人
会社概要 Arrive Technologies社は、2001年の設立以来(本社:アメリカ) 、FPGA開発をコア技術とした高付加価値なネットワークソリューションを提供してきました。
その高いFPGA設計技術を生かし、FPGA搭載インテル® PACカード上で動作可能なネットワークソリューションを提供することで、ネットワーク機能の仮想化(NFV)、および高速化に貢献します。
Webサイト https://www.arrivetechnologies.com/

お問い合わせ先

マクニカ アルティマ カンパニー

〒222-0033 横浜市港北区新横浜 2-8-12 Attend on Tower 2F

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付:平日 09:00~17:00

動作可能プラットフォーム

インテル® FPGA PAC N3000(インテル® FPGAプログラマブル・アクセラレーション・カードN3000)上で動作可能です。
インテル® FPGA PAC N3000は、高スループット、低レイテンシー、広帯域幅のアプリケーションを実現する、極めて柔軟なカスタマイズが可能なプラットフォームです。
出典(インテル株式会社)

詳細はこちら