[オンラインセミナー]電源評価セミナー~知っておくべき評価項目と注意点~<無料>

イベントの特徴

電源設計をおこなう際には、さまざまな測定機器を用いて電源評価をおこなう必要があります。測定の方法や波形の取得箇所が誤っていると、正確なデータが得られず、正しい電源評価がおこなえません。しかし、どの箇所を測定すればいいのか、取得した波形のどこに注目すればいいのか、疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本セミナーでは、これから電源評価に携わる方や、その評価に必要な知識を得たい方を対象に、評価項目や注意点などの知っておくべきポイントを解説します。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2022/07/06
(水)
  • 13:00-14:00
    (受付 12:30 -)

オンラインセミナーでの開催

  • -

アジェンダ

時間 内容
13:00-14:00

1. 評価を始める前に
2. 電源ICの評価項目と注意点
  -入出力リップル電圧・出力電圧の立ち上がり/立ち下がり
  -スイッチング電圧
  -インダクター電流
  -負荷応答特性
  -効率
3. まとめ

 

 

講師/講師プロフィール

セミナー講師

株式会社マクニカ クラビス カンパニー

第1技術統括部 技術第1部 第2課

西江 佑太 

略歴:2019年より富士エレクトロニクスにて、メモリーのFAEを経て、現在はアナログ製品のFAEとして技術サポートに従事

 

 

株式会社マクニカ クラビス カンパニー

第1技術統括部 技術第1部 第3課

山下 龍

略歴:2016年より医療機器メーカーにて製品開発を担当、2021年よりマクニカにて、アナログ製品のFAEとして、技術サポートに従事

 

 

株式会社マクニカ クラビス カンパニー

第1技術統括部 技術第1部 第2課 課長

外口 剛

略歴:2004年より半導体商社にて、電源を中心としたアナログ製品担当FAE(フィールドアプリケーションエンジニア)として活動
2011年より富士エレクトロニクス~マクニカにて、Texas Instruments社 アナログ製品のFAEとして、技術サポートに従事
2013年日本TI Analog Field Master 認定取得

主催・運営

主催:株式会社マクニカ

注意事項

以下の内容を必ずご確認ください。

・開催当日は弊社オフィスにご入場いただけません。ご自身のPCからご受講ください。

・セミナーの内容については予告なく変更する場合があります。