本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

シグナルコンディショニング製品の必要性

セミナーのイメージ

高速信号の設計に関するセミナーを開催します。
我々の身の回りには数Gbpsの帯域を超える多種多様な高速通信の規格が多く存在しています。近年、その速度はますます上がり続けており、ビット・エラーなしで伝送するのは容易なことではありません。

本セミナーでは高速信号の設計をする上での伝送距離の課題と対策を説明します。

こんな人にオススメです!

・これから高速信号に携わる方
・高速信号伝送の基礎を見直したい方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2018/09/04
(火)
  • 13:00-16:00

大阪会場:マクニカ 大阪オフィス

  • 20名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:00-16:00

・信号を伝送するということ
・伝送する信号について(NRZ、PAM4)
・伝送路の特性を理解しよう
・高速信号を補正する仕掛け(エンファシス、イコライザ)
・ML4004-PAM装置を用いた25Gbaud(NRZ、PAM4)波形のデモ
・Q & A

持ち物

名刺2枚をご用意ください。