イベントの特徴

POL電源設計のトラブルシューティング

セミナーイメージ

電源設計を数年ご経験された中級者の方に最適なセミナーです。

本セミナーでは、POL電源の設計に的を絞り、
・電源の設計時に考慮すべき負帰還制御方式にどのようなものがあるか
・位相補償と、出力LCフィルタの関係性
・なぜDCDCコンバータで高周波ノイズが発生するのか
・発生してしまった高周波ノイズを抑える手法、及び高周波ノイズを出さないためのレイアウトについて
といったポイントを取り上げて解説していきます。

こんな人にオススメです!

電源設計を数年ご経験された方
実際に電源設計でのトラブルをご経験された方

 

お申込みはこちら

大阪開催はこちら https://lab.fujiele.co.jp/seminar/7077/

品川開催の受付は終了いたしました。

※運営はマクニカと富士エレクトロニクスの共同で行います。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/10/23
(水)
  • 13:00-17:10
    (受付 12:30 -)

大阪会場:マクニカ 大阪オフィス

  • 20名
受付中

アジェンダ

時間 内容
13:00-13:10

はじめに

13:10-14:10

帰還制御におけるLC出力フィルタと位相補償

14:10-14:30

休憩

14:30-15:30

DC/DC コンバータのノイズ発生原理

15:30-16:00

休憩

16:00-17:00

レイアウトとノイズ対策方法

17:00-17:10

Q&A

持ち物

 名刺2枚をご用意ください。