本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

イベント概要

TI社Arm® SoC-AM3352搭載ボードコンピュータ(Advantech社)

Texas Instruments社(以下TI)のプロセッサは数多くラインナップがありますが、その中でもArm® Cortex® -Aコア搭載プロセッサ"Sitaraシリーズ(AM335x)"は産業用からコンシューマ製品まで幅広い製品に対応可能な製品です。
今回はSitaraシリーズを使ったワークショップを開催します。

本セミナーではマイコンの基本となる下記2つのセクションを用意しております。
・Sitara製品の紹介
・ハンズオン

前半のセミナーではSitara製品の概要を学習できます。
後半のハンズオンでは実際にMCU/MPU/DSP統合開発環境であるCode Composer Studio(CCS)を使用してC言語でのプログラム作成とデバッグを体験していただきます。

こんな人にオススメです!

・TIプロセッサやSitaraシリーズにご興味があり、実際に触れてみたい方
・CCSのトレーニングを希望されている方


本セミナーの受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/08/21
(水)
  • 09:30-18:00
    (受付 9:00 -)

品川会場:マクニカ品川オフィス

  • 8名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
9:30-12:00

1. セミナー

Sitara製品の紹介
・Sitara製品ラインナップ
・ロードマップ
・工業通信向けソリューションの紹介
 (EtherCAT, Ethernet IP, Profibus, Profinet etc..)
・開発環境

13:00-18:00

2. ハンズオン

Sitara AM335x スタータ・キットを使ったハンズオン
・TI社提供のRTOSとサンプルコードを使って学びます。

持ち物

名刺2枚をご用意ください。
昼食は各自でご用意ください。

当日使用する機材はお貸出しします。
・評価基板: AM335x スタータ・キット TMDSSK3358
・ホストOS: Windows7