【オンラインセミナー】組み込みマイコンで開発するタッチパネルGUI開発セミナー (CubeMX編)

本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

ついに完結!! タッチパネルを使ったGUIの組み込み開発 ( 第4部 CubeMX編 )

 

・本セミナーは第1部から第3部までをご受講頂いた方向けの内容となっております。

 未受講の方は必ず本サイトのリンクよりオンデマンドセミナーをご受講ください。

 

本セミナーは、STマイクロエレクトロニクス社(以降、ST社)の「TouchGFXDesigner」でタッチパネルを使用したGUI開発を学習するセミナーです。

Microsoft Visual StudioやGoogle Android Studioのように使用したい機能をドラック&ドロップして画面に配置するだけの簡単な操作でGUIを設計

することができます。TouchGFX Designerで設計したGUIのプログラムはST社のタッチパネル付き開発ボードと組み合わせることでタッチパネルを

使ったGUIアプリケーションの開発を効率よくおこなうことができます。

 

本セミナーは全4部構成となっており、TouchGFXを使用した開発で必要な知識を習得することができます。

オンラインセミナー :ご自宅やお客様のオフィスから受講することが可能です。

オンデマンドセミナー:ご自宅やお客様のオフィスから期間中であれば好きな時間に何度でも受講することが可能です。

 

【 第1部 】Simulation編 (オンデマンド)

 オンデマンドセミナーの詳細・お申し込みは こちら

 実習で作成するデモ動画は こちら

 

【 第2部 】CubeIDE編 (オンデマンド)

 オンデマンドセミナーの詳細・お申し込みは こちら

 実習で作成するデモ動画は こちら

 

【 第3部 】Custom Container編 (オンデマンド) 

 オンデマンドセミナーの詳細・お申し込みは こちら

 実習で作成するデモ動画は こちら

 

【 第4部 】CubeMX編 (オンライン) ※こちらのページです。

 実習で作成するデモ動画は こちら

     CubeMX編 デモ動画

  

【 セミナー概要 】

 今までのセミナーとは異なりSTM32CubeMXからTouchGFXプラグインを追加しTouchGFXを動作させる方法を説明します。

 実習ではST社製の開発ボードでTouchGFXプラグインを使用した開発手順を体験していただきます。

 

 また、以下のような市販のLCDを事前にご準備いただいた場合、市販LCDを使用して実習をおこなうことができます。

 実際に動作させた動画は こちら

 

 

 ※ 「TouchGFXDesigner」はST社製マイコン向けにPC上でタッチパネルのGUIを設計するため無償ツールです。

 ※ 「STM32CubeMX」はST社製マイコンの初期設定コードを自動生成するためのソフトウェアです。

 ※ 統合開発環境はST社が無償提供している「CubeIDE」を使用します。

 ※ 本セミナーではST社製の開発ボード「STM32F429I-DISC1」が必須となります。

  「STM32F429I-DISC1」の詳細・ご購入はこちら 

 ※ 市販のLCDを事前にご準備頂いた場合、市販LCDを使用して実習をおこなうことができます。

   具体的な商品名・購入方法・配線方法に関しては、受講登録後にダウンロード可能となる、「受講確認のお願い.pdf」をご参照ください。

こんな人にオススメです!

■組み込みマイコンでタッチパネルの制御を実現したい方

■タッチパネルを使用したアプリケーションやGUIを検討している方

※競合メーカーならびにその販社の方、競合商社の方の受講はお断り申し上げます。

※個人および フリー・メールアドレスによる参加申込み、また過去に受講されたことのある方のご参加はお断りしています。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2021/02/24
(水)
  • 14:00-16:30
    (受付 13:30 -)

オンラインでの受講となります

  • 30
受付終了

アジェンダ

時間 内容
5分

初めに

55分

TouchGFXとCubeMX

60分

TouchGFXとCubeMXでの実習

講師/講師プロフィール

株式会社マクニカ フィネッセカンパニー

技術統括部 技術第5部 第2課

青木 泰憲

 

略歴:

2008年よりソフトウェアエンジニア(SE)としてシステム開発に従事

2018年よりマクニカにて、STマイクロエレクトロニクス社製品のフィールドアプリケーションエンジニア(FAE)として、技術サポートに従事

注意事項

以下の内容を必ずご確認ください。

・本セミナーは第1部から第3部までをご受講頂いた方向けの内容となっております。

 未受講の方は必ず本サイトのリンクよりオンデマンドセミナーをご受講ください。

 

・本セミナーはオンラインセミナーとなります。視聴方法はお申込み後にご連絡いたします。

・開催当日は弊社オフィスにご入場いただけません。ご自身のPCからご受講ください。

・申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

 

・本セミナーでは以下の開発ボードをお客様自身で事前に準備して頂く必要がございます。

 ※ 貸出用のボードはございませんので予めご了承ください。

 ※ 開発ボードがないと実習ができませんのでご注意ください。

   STM32F429I-DISC1

 ※ 市販のLCDを事前にご準備頂いた場合、市販LCDを使用して実習を行うことが出来ます。

   具体的な商品名・購入方法・配線方法に関しては、受講登録後にダウンロード可能となる、「受講確認のお願い.pdf」をご参照ください。

 

・以下のソフトウェアをご自身で受講前にインストールしていただくことが必須となります。

 ※ インストールに関する不明点がございましたらお問い合わせください。

 ※ 開発ボードがないと実習ができませんのでご注意ください。 

   STM32CubeIDE Ver 1.5.x (最新版)

   STM32CubeMX Ver 6.1.x (最新版)

   TouchGFXDesigner 4.15.x (最新版)

          TeraTerm

お問い合わせ

お問い合わせ