STM32マイコンとToF測距アプリケーションセミナー<無料>

本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

セミナー概要

--------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを考慮し、お客様の健康と安全を確保するため、

開催予定だった本セミナーは中止となりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんなに簡単!! STM32マイコンとToF測距センサーでアプリケーション開発

 

本コースは、STマイクロエレクトロニクス社(ST社)のSTM32マイコンとToF測距センサー(Time Of Flight)を

組み合わせてアプリケーションを製作する実践的なセミナー(中級クラス)となっております。

 

STM32マイコンとToF測距センサーのライブラリ(STSW-IMG009)を

使用した測距アプリケーション製作を体験できます。

 

【 ToF測距センサー 】

 VL53L1XはST社のFlight Sense技術を使用した測距センサーです。

 ST社より提供されている「Ultra lite driver (STSW-IMG009) 」を使用します。

 

【 Nucleoシリーズ 】

 STM32マイコンとST-Linkデバッカが実装された開発ボードです。

 

 【 STM32G031マイコン 】

 STM32シリーズの8ピンマイコンです。

 

【 関連記事 】

 P-NUCLEO-53L0A1絶対距離を測定できるToFセンサー評価パック

 

【 関連商品 】

 VL53L1X-SATEL

 

 

 

こんな人にオススメです!

■ToF測距センサーを使ってアプリケーションを検討している方
■STM32マイコンの導入を検討している方
■小型パッケージ(8ピン)で32bitマイコンを探している方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2020/03/31
(火)
  • 13:30-17:00
    (受付 13:00 -)

品川会場:マクニカ品川オフィス

  • 8名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:30-14:40

第1部

1. STM32シリーズの説明
2. VL53L1Xの説明
3. STM32CubeMXの説明
4. MDK-ARMの説明
5. Ultra lite driverの説明
6. ハード・ソフト構成説明

14:40-15:00

休  憩

15:00-17:00

第2部

1. 実習1-LED制御
2. 実習2-I2C制御
3. 実習3-距離取得

持ち物

・お名刺1枚

・WindowsPC持参 ( 貸し出し用PCは準備がございません。)

 受講前にソフトウェアおよびドライバのインストールが必須となります。

 詳細は注意事項をご確認ください。

対象者

■ToF測距センサーを使ってアプリケーションを検討している方
■STM32マイコンの導入を検討している方
■小型パッケージ(8ピン)で32bitマイコンを探している方

 

※競合メーカーならびにその販社の方、競合商社の方の受講はお断り申し上げます。
※個人および フリー・メールアドレスによる参加申込み、また過去に受講されたこと
 のある方のご参加はお断りしています。

 

参加特典

・ST社製の開発ボード(Nucleo) 

注意事項

以下、必ず確認してください。

・申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

・以下のソフトウェアおよびドライバをご自身で受講前にインストールしていただくことが必須となります。

 ※ インストールに関する不明点がございましたらお問い合わせください。

  MDK-ARM

  STM32CubeMX

  STM32Cube_G0

  STM32Cube_L0

  STSW-IMG009 Ultra lite driver

  STMicroelectronics STLink Virtual COM Port

  Tera Term

お問い合わせ

お問い合わせ