STM32マイコン搭載ボードを使った STM32CubeMX実践セミナー(MDK-ARM編) <無料>

本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

セミナー概要

これから始めるSTM32マイコン入門!!

 

本コースは、STマイクロエレクトロニクス社製(ST社製)のSTM32マイコンを初めて使うお客様向けに、ST社が提供しているSTM32マイコン搭載開発ボードNucleoおよび無償ツール STM32CubeMXを使って、デバックまで一連の流れを実際に体験していただけます。

< セミナー時の開発環境 >
【無償ツール】STM32CubeMX :マイコン選定・初期コード生成ツール
【開発ボード】Nucleo :ARM社Cortex搭載のSTM32マイコン開発ボード
【コンパイラ】MDK-ARM :ARM社純正コンパイラ

こんな人にオススメです!

  • ・ST社製STM32マイコンの導入を検討している方
  • ・ST社製STM32マイコン搭載の開発ボードを使って開発を予定している方
  • ・ARM社Cortex搭載のマイコン導入を検討している方
  • ・STM32CubeMXを使用したマイコン選定と初期コード生成を体験したい方
  • ・組み込みマイコンをはじめて使う方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/11/29
(金)
  • 13:30-17:00
    (受付 13:00~ -)

新横浜会場 マクニカ第1ビル

  • 8名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:30-14:40

第1部 STM32CubeMX 設定編

1. STM32CubeMXとは
2. STM32CubeMXを使用したマイコン選定
3. STM32CubeMXを使用した初期コード生成方法
4. ARM社純正コンパイラMDK-ARMとは
5. MDK-ARMによるビルド手順
6. MDK-ARMによるデバック手順
7. まとめ

14:40-15:00

休  憩

15:00-17:00

第2部 Nucleo 実習編

1. STM32Cubeとは
2. STM32Cubeの使い方
3. GPIO制御
4. 外部割り込み
5. UART通信
6. AD変換
7. まとめ

持ち物

・お名刺1枚

・WindowsPC持参 ( 貸し出し用PCは準備がございません。)

 受講前にソフトウェアおよびドライバのインストールが必須となります。

 詳細は注意事項をご確認ください。

対象者

  • ・設計・開発の現場でマイコン開発に携わっている方
  • ・ST社製STM32マイコンの開発に従事している方
  • ・ST社製STM32マイコンを使って開発をご検討されている方


※競合メーカーならびにその販社の方、競合商社の方の受講はお断り申し上げます。

 

参加特典

・ST社製の開発ボード(Nucleo) 

注意事項

以下、必ず確認してください。

・申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

・以下のソフトウェアおよびドライバをご自身で受講前にインストールしていただくことが必須となります。

 ※ インストールに関する不明点がございましたらお問い合わせください。

  MDK-ARM

  STM32CubeMX5.3.0

  STM32Cube_F0

  STM32Cube_L0

  STM32Cube_G0

  STMicroelectronics STLink Virtual COM Port

  Tera Term

お問い合わせ

お問い合わせ