本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

ワークショップ内容

本ワークショップでは、Silicon Labs社製 32bitマイコンの開発フローについて、実際に評価ボードに触りながらステップ・バイ・ステップで学んでいきます。

演習で使用するマイコンボードは、EFM32の新シリーズ(S1)を搭載したEFM32PG12スターターキット(SLSTK3402A)です。 新シリーズ(S1)は、同社の無線マイコン(EFR32)や無線モジュール(BGM1xx)と共通設計になっている部分が多く、EFR32やBGM1xxをご検討中の方にも有用なワークショップになっています。

EFM32(或いはEFR32, BGM1xx)をご使用予定の方はもちろんのこと、Silicon Labs社製のマイコンの使い勝手を体感してみたい!という方でも大歓迎です。

またワークショップ後半では、サンプルコードを活用しながら、実際に電圧モニタやストップウォッチを作ってみるといった実践も準備していますので、以前、こちらを受講頂いた方にも、再度ご参加頂けるワークショップとなりましたので、ぜひお申込みください。

※ワークショップにご参加いただくためには、開発ツールをインストールしたPCをご持参いただく必要があります。(インストールしていただくソフトウェアにつきましては、後日ご連絡させていただきます)
※評価キットは弊社にてご用意いたします。

こんな人にオススメです!

・EFM32シリーズについて基礎から理解したい!
・一通りの使い方について、講師から直接説明を受けて理解したい!

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/04/24
(水)
  • 13:30-17:00

新横浜会場:マクニカ 第1ビル

  • 5名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
20分

1. EFM32ファミリおよび開発環境のご紹介

・製品ラインナップ
・機能解説
・ドキュメント, サンプルコード, APIライブラリ

40分

2. Simplicity Studioを使ってみよう

・ビルドからデバッグまで
・割込み処理
・消費電力計測(Energy Profiler)

120分

3. サンプルコードを使いこなそう

・こんなにあるの!サンプルコード
・電圧モニタを作ってみよう
・ストップウォッチを作ってみよう

持ち物

・ノートPC
 開発ツールをインストールしたノートPC(※)を各自ご準備ください。
 ※インストールしていただくソフトウェアにつきましては、後日ご連絡させていただきます。
 ※インストールに不安のある方は、30分前にご来場いただければインストールをお手伝いします。
 ※1、2台であれは弊社でPCを準備することができますので、どうしてもPCの準備が難しい方はご連絡ください。
・名刺 1枚
・筆記用具