イベントの特徴

セミナー概要

このコースでは、FPGA 上に 高性能な OpenCL* ソリューションを実装するために必要な最適化手法について説明します。 インテル® FPGA SDK for OpenCL* (旧アルテラ SDK for OpenCL*)で提供されているさまざまなデバッグおよび解析ツールを使用して、 OpenCL* カーネルのパフォーマンスを向上させます。 コースの前半では、シングル・ワークアイテム・カーネルの最適化などに重点をおいています。
後半では、 ND レンジカーネルの最適化と、コンパイラーによって実装されるさまざまなメモリーシステムの効果的な利用方法に重点を置いています。 このコースを通して、 FPGA での実践的な OpenCL* の実装方法と FPGA 向けに OpenCL* の性能を向上させるための インテル® FPGA SDK for OpenCL* 利用方法を習得することができます。

 

コースを受講することで身に付くスキル
・デバッグおよび最適化ツールについての知識
・複数の OpenCL* カーネルをタスク並列形式で実行する方法
・シングル・ワークアイテム・カーネルの性能を向上させる方法
・シングル・ワークアイテム・カーネルを使用して並列プログラミング・アルゴリズムを実装する方法
・インテル® FPGA チャネルまたは OpenCL* パイプを使用して通信パフォーマンスを向上させる方法
・NDRange カーネルのパフォーマンスを向上させる方法
・メモリー使用効率を改善する方法
・ホストとデバイス間の通信効率を向上させる方法
・実践的な OpenCL* コーディングについて
・データ処理効率を向上させる方法

受講料

¥45,000-(税別)

  • 事前の銀行振込(振込手数料お客様ご負担)のみ。消費税分を加算した金額をお支払ください。
  • 当日現金支払はお受けできませんので、ご注意ください。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/11/13
(水)
  • 9:30-17:30
    (受付 9:15 -)

品川会場 マクニカ 品川オフィス

  • 8名

アジェンダ

時間 内容
9:30-17:30

・SDK for OpenCL
・シングル・ワークアイテムの実行
・タスク並列の実行
・チャネル / パイプの利用
・ND Range カーネルの最適化
・メモリ・アクセスの最適化
・ホスト側の最適化
・実践的なコーディング手法

持ち物

お名刺1枚、弊社からの案内メールのコピー

対象者

・「インテル® FPGA 向け OpenCL*: 入門編」の受講、もしくは OpenCL* 規格をよく理解していること
※こちらのトレーニングを先に受講することをお勧めします。
インテル® FPGA 向け OpenCL* : 入門編

注意事項

受講料の詳細につきましては下記注意事項をご覧ください。

・参加費のお支払いは、事前での銀行振込(振込手数料お客様ご負担)のみとなります。当日現金支払いはお受けできませんので、ご注意ください。
・銀行口座情報・請求書・領収書に関するご案内は、セミナー開催が決定次第、追ってメールにてご連絡いたします。
・受講料は、メールでお送りする 「振込先ご案内」 にしたがって、開催日の 3営業日前 (土曜・日曜・祝日を除く) までに指定口座にお振込みをお願いします。
・お振込みいただいた受講料は理由の如何に関わらず返金いたしかねますので、予めご了承ください。なお、振込み手数料は振込みされるお客様のご負担にてお願い申し上げます。
・お客様ご都合による参加不可となった場合の、代理の方のご参加をご調整ください。(注)代理の方は、お申込み者同社内の方に限ります。
・お申込みキャンセルのお申出については、開催日含む3営業日前までに、申込み完了メール記載のキャンセル窓口までお申出ください。

お問い合わせ

お問い合わせ