イベントの特徴

セミナー概要

OpenCL* 規格は、ヘテロジニアスシステムにおいて、並列プログラムの開発行うための統合プログラミング・モデルです。インテル® FPGA SDK for OpenCL* (旧 アルテラ SDK for OpenCL* )を活用することで、 OpenCL* 実装がカスタムロジックと統合され FPGA デバイスでの高速化が実現します。このコースでは、並列コンピューティングの概要を紹介し、OpenCL* 規格や、カーネル Cコードをホストとのやり取りを行うハードウェアに自動的に変換する、インテル® FPGA の開発フローの構造を解説します。ハンズオンラボでは、 FPGA ボードを使ってエミュレーション・モードで動作させるプログラムの作成を行います。

 

コースを受講することで身に付くスキル
・ハイレベル・パラレル・コンピューティングのコンセプトと目的の理解
・インテル® FPGA OpenCL* ソリューションを使用するメリットの理解
・OpenCL* 規格の概要の理解
・OpenCL* を使った簡単なプログラムの作成方法
・インテル® FPGA SDK for OpenCL* を使った OpenCL* プログラムのコンパイル、デバッグ、動作方法

受講料

¥45,000-(税別)

  • 事前の銀行振込(振込手数料お客様ご負担)のみ。消費税分を加算した金額をお支払ください。
  • 当日現金支払はお受けできませんので、ご注意ください。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/11/12
(火)
  • 9:30-17:30
    (受付 9:15 -)

品川会場 マクニカ 品川オフィス

  • 8名

アジェンダ

時間 内容
9:30-17:30

・並列コンピューティング
・ヘテロジニアス・コンピューティング
・FPGA アーキテクチャの概要 (オプション・セッション)
・FPGA を使用した OpenCL
・OpenCL 規格
・OpenCL プログラムの記述
・FPGA のコンパイル

持ち物

お名刺1枚、弊社からの案内メールのコピー

対象者

・C プログラミング言語についての基本的知識

注意事項

受講料の詳細につきましては下記注意事項をご覧ください。

・参加費のお支払いは、事前での銀行振込(振込手数料お客様ご負担)のみとなります。当日現金支払いはお受けできませんので、ご注意ください。
・銀行口座情報・請求書・領収書に関するご案内は、セミナー開催が決定次第、追ってメールにてご連絡いたします。
・受講料は、メールでお送りする 「振込先ご案内」 にしたがって、開催日の 3営業日前 (土曜・日曜・祝日を除く) までに指定口座にお振込みをお願いします。
・お振込みいただいた受講料は理由の如何に関わらず返金いたしかねますので、予めご了承ください。なお、振込み手数料は振込みされるお客様のご負担にてお願い申し上げます。
・お客様ご都合による参加不可となった場合の、代理の方のご参加をご調整ください。(注)代理の方は、お申込み者同社内の方に限ります。
・お申込みキャンセルのお申出については、開催日含む3営業日前までに、申込み完了メール記載のキャンセル窓口までお申出ください。

お問い合わせ

お問い合わせ