自席で学べるLTspice ~ ダイオード・モデルの追加方法 ~<無料>

本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

セミナー概要

こちらは、オンラインセミナーですので、ご自分のデスクでご受講いただけます。

アナログ・デバイセズ社が無償提供しているLTspiceを使い始めたお客様向けに、演習をまじえてLTspiceの基本操作についてご案内いたします。 本セミナーでは、LTspiceのシミュレーションを使用する際に、他社のダイオードモデルを追加する方法について説明させていただきます。

こんな人にオススメです!

  • LTspiceを使ったことがある方で、もう少し機能を知りたいと思っている方
  • アナログ・デバイセズ社製品を採用している方
  • 最新のアナログ・デバイセズ社製品の情報を入手したい方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2020/03/25
(水)
  • 13:00-13:45

ご自分のデスク

  • 30名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:00-13:45

1. 140V耐圧 非同期DC/DCコンバータ LTC7138 の紹介とJIGファイルの確認
2. 他社ダイオードモデル(MURS220)の追加とJIGファイルへの適用
3. 他社モデル追加時の注意点
4. Q&A

 

■セミナー受講の準備
1. LTspiceをインストールしたPCをご用意いただくと理解が深まります。 
  LTspiceのインストール方法は、こちらの記事(LTspiceのインストール方法(LTspiceを使ってみよう - 導入編))をご確認ください。

2. オンセミコンダクター社のページから、ダイオードのスパイスモデルをダウンロードしておいてください。
  オンセミコンダクター社のダイオードMBRS2H100T3Gのスパイスモデル ダウンロードURL

3. JIGファイルの使用方法は、こちらの技術記事(回路図を簡単作成する方法 (Short Video : 音声なし字幕付き))を事前にご確認ください。

注意事項

競合の方のご参加は、お断りする場合がございます。何卒ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ