本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

セミナー概要

見落としがちな基板設計のポイントとPDN解析の重要性を解説!

 

今日の FPGA は、電源仕様として非常に厳しいDC 精度と AC 精度が要求されています。
仕様に合う電源選定も重要ですが、電源に関わる基板回路設計も非常に重要です。

第1部では、PCI-eの不具合事例を元にDC 精度が重要であることを理解いただき、見落としがちな基板設計のポイントを説明します。また、第2部で説明する、AC 精度を決めるPDN(Power Distribution Network)の検討が不十分な場合の問題点をトラブル事例を元に説明しPDN解析の重要性を理解いただきます。

第2部では、PDN解析を理解頂くためにPDNの構成要素とツールの使用方法について演習を交えて説明します。

※受講料は¥10,000(税別)となります。

こんな人にオススメです!

FPGAの基板設計・開発をしていて、JTAGの書き込みエラーなどで困った経験がある方

  • FPGAのトランシーバを使用した基板設計をしていて、PCI-eのリンクアップが出来ない経験がある方
  • 高速デジタル信号のジッターを低減するために基板改版を行った経験がある方
  • これからFPGAの基板設計をする際に、これらのトラブルを回避したい方

 

受講のメリット
すぐに役立つ 『3つのノウハウ』 が習得できます!

JTAGやPCI-eの不具合事例から電源の重要性を学べる!
PI解析のための無償のPDN ToolやSpiceの使用方法について理解できる!
高信頼性システム設計に役立つ最新技術知識の取得ができる!

 

受講料

¥10,000-(税別)

  • 事前の銀行振込(振込手数料お客様ご負担)のみ。消費税分を加算した金額をお支払ください。
  • 当日現金支払はお受けできませんので、ご注意ください。

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/09/13
(金)
  • 13:00-16:30
    (受付 12:30 -)

新横浜会場 マクニカ 第2ビル

  • 10
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:00-14:30

第1部: FPGAに求められる電源精度について

PCI-eのリンクアップ問題FPGAの電源精度の関係性
不十分なPDN検討による不具合事例
スイッチング電源のノイズによるトラブル事例

14:30-16:15

第2部: Power Distribution Network (PDN)について

PDN (Power Distribution Network)の構成要素
Power Supply Decoupling Design ツールの活用
PDN ツールを用いた解析方法と演習
Spiceの活用によるPDN解析
高速デジタル信号の品質の向上に欠かせないPDN解析の事例

※ 演習で使用したシミュレーションファイルは、後日配布させていただきます。

16:15-16:30

質疑応答およびアンケート記入

16:30

無料相談会 (事前予約制)

講義の後、無料相談会を行います。
ご希望の方は、お申し込みフォームの 「無料相談会希望」 にチェックを入れ、事前にご予約ください。
なお、時間の関係上、受付人数に限りがございます。当日対応できなかったお客様には、後日、お電話かメール、訪問等にて、ご相談を承りますので、お気軽にお申し込みください。

※セミナー内容は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

 

持ち物

  • お名刺 1枚
  • 筆記用具

注意事項

以下、必ず確認してください。

申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ