イベントの特徴

初心者でも1日で理解できる ! 電源設計と評価方法

本コースは、アナログ・デバイセズ社(旧リニアテクノロジー社)提供のLTspiceを使いたいお客様向けに、演習を交えてLTspiceの基本操作についてご案内いたします。

また、FPGA搭載の回路設計において重要度が増している電源回路について、アナログ・デバイセズ社の電源ICを題材として、実例をまじえながら電源回路設計の注意点についてご案内いたします。

ある日突然、電源設計で困らない為に「事前に学びたい!」と言うお客様に、ご理解頂ける様な内容にまとめました。ぜひご参加ください。

 

受講料は無料です。

こんな人にオススメです!

・LTspiceの基本操作を習得したい方
・事前シミュレーションによる検証によって電源設計の工数を削減したい方
・電源レイアウトの注意事項について知りたい方(トラブル事例を交えて解説)
・低電圧化時代の電源設計時に必要な電源評価項目について学びたい方
・アナログ・デバイセズ社の電源 IC の採用を検討されている方

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/10/11
(金)
  • 13:00-17:15
    (受付 12:30 -)

大阪会場:マクニカ 大阪オフィス

  • 14名
2019/10/31
(木)
  • 13:00-17:15
    (受付 12:30 -)

名古屋会場:マクニカ 名古屋オフィス

  • 12名

アジェンダ

時間 内容

第一部

LTspice 導入編(演習あり)
1.LTspice とは
2.LTspice 方法
3.LTspice の始め方
4.シミュレーション実行と結果
5.BOM の生成・効率の出し方
6.電源評価項目
7.過渡応答シミュレーション
8.他社 SPICE Model のインポート

第二部

電源設計(講義)
1.ADI社の電源ICを使用した機能説明
2.周辺部品の選定・回路設計方法
3.Thermal Consideration
4.電源の評価・調整方法(補償回路調整方法など)
5.電源回路のローノイズ化手法
6.電源回路で良くある失敗例

第三部

[ 新宿会場のみ開催 ] エヌエフ回路設計ブロック社 FRAを使用した電源評価(講義+実演)
1.FRA の測定範囲(機能)
2.FRA の応用例(DC-DC コンバータの設計/評価)
3.FRA 内部構造の紹介

※ご連絡なしのキャンセルがあった場合、次回のお申し込みをお断りさせて頂くことがございます。
※“ノートPC持参”とある会場で受講されるお客様は、LTspice をインストールしたノートPCをご持参ください。
(こちらでPCを準備することもできますので、どうしてもPCの準備が難しい方はご連絡ください。)

※第三部の内容は、新宿会場でのみ実施です。その他の会場は第二部までの実施です。

持ち物

・お名刺1枚
・筆記用具
・ノートPC(※該当する会場のみ)

 

※“ノートPC持参”とある会場で受講されるお客様は、LTspice をインストールしたノートPCをご持参ください。
(こちらでPCを準備することもできますので、どうしてもPCの準備が難しい方はご連絡ください。)

LTspiceのインストール方法(LTspiceを使ってみよう - 導入編)

※“ノートPC持参”ではない会場で受講されるお客様につきましては、実習用 PC はこちらでご用意しておりますので、 PC をご持参いただく必要はございません。ご自分の PC を使用されたい方は LTspice をインストールした形でご持参下さい。
※お昼は各自でご用意をお願いいたします。

注意事項

以下、必ず確認してください。

申し込み多数の場合には抽選となることがございます。ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ