本イベントの開催は終了いたしました。

イベントの特徴

IoT エッジ端末の開発に最適な環境がその場で見つかる

昨年のセミナーの様子
ご好評につき、再び開催!
 
昨年8月に開催した IoT エッジ端末開発セミナーが大変ご好評でしたので、最新情報を追加して5月に再度開催します。

IoT エッジ端末に使用するセンサ・無線方式を決めかねている方や、すぐに試作評価を始めたい方は是非ご参加ください。
 
 
本セミナーのポイント:
 
・IoTエッジ端末の開発に適した8種の評価ボードを使い、その開発方法をご紹介
・会場内にて、デモンストレーション展示を実施
・その場でエンジニアへ質問できるので、疑問を即座に解消でき、最適な開発環境が見つかる

日程・お申し込み

日程 時間 会場 定員 お申し込み
2019/05/14
(火)
  • 13:00-17:00
    (受付 12:30 -)

品川会場:マクニカ 品川オフィス

  • 60名
受付終了

アジェンダ

時間 内容
13:00-13:05

オープニング

13:05-13:45

『Wi-Fi』開発に最適

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3220MODASF LaunchPad™ 開発キット

13:45-14:25

『Bluetooth』開発に最適

BT Mesh/BT5.0/5.1対応BLE: BGM1xx スタータキット
BLE to UARTモジュール で設計なしにBLEが実装可能: BGX13P スタータキット

14:25-14:45

デモ展示 & 休憩

14:45-15:25

センサ & Sub-GHz / 2.4GHzメッシュ 6LoWPAN開発に最適

超低消費電力 MCU COG 開発プラットフォーム
Sub-GHz 6LoWPAN: RapidNet IP 開発キット
2.4GHz メッシュ 6LoWPAN: SmarMesh スターターキット

15:25-16:05

SensorTileボードでSTM32Cube.AIによる組込みAIの実現

SensorTile 開発キット

16:05-16:15

デモ展示 & 休憩

16:15-16:55

AWS(Amazon)/GCP(Google)とセキュアに繋げる!

AWS ゼロタッチ セキュア プロビジョニング キット / AVR-IoT WG Board

16:55-17:00

クロージング

持ち物

・お名刺1枚
・筆記用具

対象者

・センサ・無線方式の選定でお困りの方。
・すぐにIoT エッジ端末の評価を開始したい方。

※半導体メーカー、ならびにその販社の方の受講はお断り申し上げます。