Quasar 双方向DC充電器

Wallbox社は、スペインのバルセロナに本社を置き、電気自動車の充電ソリューションを設計・製造するグローバルなスマートチャージャー企業です。新しいQuasarの充電器は、家庭用としては初めての双方向DC充電器です。この種の充電器としては最軽量・最小であり、電気自動車を家庭の電源にしたり、エネルギーを送電網に売電したりするなど、私たちのエネルギーの使い方や蓄え方に革命をもたらします。Quasar充電器は、Endgagetの「Best of CES」を2020年に受賞し、その他3つの主要な賞も受賞しています。

Wallbox社の充電器はmyWallboxプラットフォームと同様に、電気自動車の充電を消費者が簡単に行えるように設計されており、電気自動車が人々、企業、都市にもたらす可能性を最大限に活用できるようになっています。Quasar充電器の双方向充電は、電気自動車のバッテリーを家庭やオフィスの電力供給に利用できるだけでなく、電力需要が高い時にはエネルギーを送電網に戻すこともできます。Wallbox社は、最大の電力性能を実現するために、電力損失の低減を基本とした全体の効率化と、充電器の小型化を必要としていました。

ソリューション

高速スイッチングでの低損失による最大の効率性というニーズをサポートするために、Wallbox社は2つのUnitedSiCのSiC FETsデバイスを採用しました。

 ・UF3SC065007K4S ? 650V @ 7mohms, TO247-4L ケルビンパッケージ
 ・UF3SC120009K4S ? 1200V @ 9mohms, TO247-4L ケルビンパッケージ

メリット

UnitedSiCのデバイスは、Quasarのパワーステージにおける効率の向上と損失の30%削減を促進しました。この損失削減により、Wallbox社は内部温度を下げ、システムの信頼性と寿命を向上させることができました。また、必要なヒートシンクのサイズが大きくなることもありませんでした。

資料ダウンロード

PDF版をダウンロードされる方は以下ボタンをクリックください。

お問い合わせ

本記事に関してご質問などありましたら、以下より問い合わせください。

UnitedSiC メーカー情報Topページへ

UnitedSiC メーカー情報Topページへ戻りたい方は、以下をクリックください。