UnitedSiC スルーホールデバイスのはんだ付けとリワークに関する推奨事項

このドキュメントでは、3本または4本のリードを持つ TO247 および TO 220 を含むUnitedSiC スルーホールドテクノロジー(THT) デバイスのはんだ付けとリワークに関する推奨事項を説明しています。 また、製造アッセンブリのハンダ付けとリワークの推奨事項も含まれています。

英語版は以下にあります。

資料ダウンロードはこちら

日本語版のアプリケーションノートは以下からダウンロードをお願いします。


※正式版のドキュメントは英語版をご参照ください。日本語版の資料につきましては参考資料としてお取り扱いください。

UnitedSiC メーカー情報Topページへ

UnitedSiC メーカー情報Topページへ戻りたい方は、以下をクリックください。