条件を指定して絞り込む

現在1128件がヒットしています。check

記事カテゴリ
製品カテゴリ
メーカー

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

「STEVAL-SPIN3202」評価ボードは三相ブラシレスDCモータを制御することができる評価ボードです。

このボードにはSTMicroelectronicsが提供しているMCU「TSPIN32F0A」とモータドライブするためのMOSFET「STD140N6F7」を搭載しています。このMCU「TSPIN32F0A」はモータ制御のための機能を搭載しており、低電圧モータを低コストで実現するのに適しています。

ここでは「STEVAL-SPIN3202」評価ボードで三相ブラシレスDCモータを制御する方法について解説します。

モータ制御するための機能を搭載

「STEVAL-SPIN3202」評価ボードには、入力電圧が7〜45V、出力電流は15Arms、の機能が備わっており、
12V LDOレギュレータとMOSFETが搭載されています。

そのため、低電圧モータであれば、3相ブラシレスモータを直接接続できるような仕様になっています。

評価用ボードに搭載してる「TSPIN32F0A」のCPUはArm® Cortex®-M0を搭載しているため、低電圧モータを低コストで実現するの非常に適しています。

すぐにモータ評価に使えるファームウェア

「STEVAL-SPIN3202」評価ボードに実装されているMCU「STSPIN32F0A」はFOC ベクトル制御と6ステップアルゴリズムをサポートしています。ですので、三相ブラシレスモータを高効率で制御することができます。

また、STMicroelectronics が提供するファームウェアを利用することでこれらの機能を短期間で評価することができます。

汎用性の高い開発環境が利用できます

「TSPIN32F0A」のCPUはARM Cortex-M0を搭載しているため汎用性が非常に高いです。

そのため開発統合環境(IDE)は複数社がサポートしています。具体的にはIAR Workbench、Keil 、AC6がご利用できます。

アプリケーション例

  • 掃除機
  • 電動工具
  • 産業用ロボット
  • ドローン
Article header stm32 mcu 01  1
アプリケーション例

製品概要

三相ブラシレスDCモータ・ドライバ・ボード

メーカー名STMicroelectronics
型  名STEVAL-SPIN3202
特  徴
  • Input voltage from 7 V to 45 V
  • Output current up to 15 Arms
  • Power stage based on STD140N6F7 MOSFETs
  • Embedded 3.3 V buck regulator
  • Embedded 12 V LDO regulator
  • Single shunt current sensing
  • Digital Hall sensors and encoder input
  • Overcurrent comparator
  • Bus voltage sensing
  • Fully compatible with STM32 PMSM FOC software development kit
  • 6-step sensorless and sensored firmware supported
  • Embedded ST-LINK/V2-1
  • Easy user interface with buttons and trimmer
  • STM32 FW boot loader supported
  • RoHS compliant



商品の購入はこちら

STEVAL-SPIN3202

メーカーサイト/その他関連リンク

STEVAL-SPIN3202 の詳細
TSPIN32F0A の詳細
ファームウェア ユーザーマニュアル