アフターコロナの新たな環境下で、従業員の感染防止など社会的責任を果たすことが企業に求められています。しかし見えないウィルスに対する対策は様々です。対策の1つの指標であるソーシャルディスタンスを検知しアラートを発信することで感染の可能性を下げるためのソリューションをご提案します。

 

製品概要

・ウェアラブル型の高精度な距離測定デバイス

・デバイス同士の距離を測定し、設定距離内になったらアラーム発信

・通信はUWBワイヤレスの双方向高周波通信を使用

・1回の充電で約1ヶ月 (1秒に1回の通信設定にした場合)

・外観はカスタマイズ可能

・納入後の設定など一切不要、電源を入れるだけで即使用可能

製品仕様

通信仕様 802.15.4a UWB
伝送距離 最大検出距離は50メートル(最適な検出距離として30メートルを推奨)
検出精度 誤差30cm
パラメーター設定 送信時間0〜65535秒、ID設定、Gセンサー感度
ボタンの種類と充電電圧 電源スイッチとして計画、DC + 5V入力
拡張機能 Gセンサーの振動の変化が含まれており、自動的にスリープおよびウェイクアップ可能
バッテリー容量と寿命

リチウム電池550mAh

連続使用する場合:60h ~ 70h

10時間/日使用する場合、1回の充電で約一週間駆動

サイズと重量 本体サイズは51x36x15(mm)
アプリケーション 人員配置/配置アラーム (LED点滅通知)

製品動画紹介

ソーシャルディスタンスを守るため、デバイス間の距離を検知し、一定の距離以内への接近を検知したらアラームを上げるウェアラブルデバイスの紹介動画です

応用技術紹介

タグのID管理
接触履歴の見える化

デバイス間の距離を検知し、近距離になったらアラームを発信するだけではなく誰と接触をしたかログを取ることも可能です。

*アプリケーションの開発と別売りのアンカーが必要です。

お問い合わせ / お見積り

本製品に関してご質問、見積もりの希望などありましたら以下より問い合わせください。