HDL Designer - 簡易チュートリアル グラフィカルビュー変換編

この資料は、メンター HDL Designer の基本的な使用方法を紹介します。既存の HDL ファイルをインポートして使用する方法を主に紹介します。

HDL Designer は、HDL ベースの設計・管理を総合的に行うことができる開発環境です。デザイン・エントリーのための各種グラフィカル・エディタを備えており、作成したデザインから HDL を生成することができます。テキスト・エディタも搭載されていますので、HDL 設計にも使用することが可能です。

また、HDL からブロック図やフローチャート等のグラフィカル・ビューを作成することができるため、デザインの動作を理解するのに役立ちます。その他、リント・チェック機能やソースファイルのバージョン管理機能等も備えています。

資料概要

 <対応ツール>

HDL Designer Series™ 2016.2

<使用 OS>

Windows® 7 Professional 64bit SP1

<内容>

1. はじめに
2. HDL Designer Series 概要
3. プロジェクトの作成
 3-1. プロジェクトの作成方法
4. プロジェクトへ HDL ファイルのインポート
 4-1. プロジェクトへのファイルのインポート
 4-2. Hierarchy ウィンドウでファイルの確認
 4-3. デザインルートの設定
5. グラフィック・ビューの表示
 5-1. Visualize で変換可能な形式
 5-2. トップ階層をブロック図で可視化
 5-3. 下位階層の可視化
6. HTML 形式のグラフィック・ビューの生成
 6-1. HTML ファイル出力の設定と生成
 6-2. HTML ファイルの表示
7. Appendix
 7-1. Documentation and Visualize Options

関連ページ

HDL Designer - 簡易チュートリアル DesignChecker 編
HDL Designer - インストール手順