ADLINK : DEX-100 ~エッジIoTデータ抽出ソリューション~

ソリューション 概要

ADLINK のDEX-100 は、さまざまな種類のPC 制御された既存機器と接続することができます。

機器からデータを抽出、変換してオペレーターに分かりやすくイメージを作成し、製品や機器のステータス情報はデータを正規化された後、データ分散サービス(DDS)によってリアルタイムでエッジサーバーに送信されます。

 

データはMicrosoft Azure 上にあるConnected Device Studio(CDS)に転送されることで、CDS では生産設備をほぼリアルタイム、かつリモートで監視、操作が可能です。

ソリューションイメージ図

ソリューション紹介動画

本ソリューションのメリット

  • 運用コストの削減: リモート管理、予防保守、ダウンタイムの最小化
  • 生産の最適化:機器のパフォーマンスをほぼリアルタイムに分析
  • 拡張の容易さ:迅速に導入でき、既存設備を継続して活用できる柔軟なソリューション

関連する環境、機材

プロセッサー

  • インテル® Atom™ E3950

OS

  • Windows 10 IoT Enterprise 64

提供ベンダ

お問い合わせ

本ソリューションについて、より詳細な説明が聞きたい、関連する資料が欲しいなどのご希望がございましたら、以下問い合わせボタンよりご連絡ください。

AI/IoT ソリューション Top ページに戻る

インテル® が提供するAI/IoT ソリューション Topページに戻りたい方は以下をクリックください。