APT・インシデントレスポンス(IR)

APT/IRとは?

日本企業におけるサイバー脅威は増加の一途をたどっています。日本国内の組織に対する標的型攻撃(サイバーエスピオナージ) は継続して観測されており、サイバー犯罪者の手法やマルウェアは高度化しています。

また、テレワーク増加などにより、守るべき端末や資産の場所にも変化が発生しており、従来通りの方法で脅威から自社組織を保護することは難しい状況にあります。

本ドメインでは、高度化する脅威や変化する環境に対して、「日本企業の為のインシデントレスポンス」に必要となるソリューション・サービス・インテリジェンスを情報を提供いたします。

標的型攻撃対策についてはこちら