CyberArk

サイバーアーク

オンデマンド動画

Attack&Defend:特権ID管理による最新サイバー攻撃の防御 再生時間:1時間50秒
本セミナーでは、ネットワーク侵入型攻撃の手法の最新動向をお伝えいたします。また、国内外の実際のサイバー攻撃事例を詳細にお伝えし、それらの攻撃が、管理者権限の適切な管理、すなわち特権ID管理(特権アクセス管理)により、どのように防ぐことができたかをお伝えいたします。
コロナ時代の新定番クラウド型特権ID管理基盤「PCloud」×「ALERO」のご紹介 再生時間:9分45秒
「クラウド」、「テレワーク」というキーワードが求められて久しいですが、特権ID管理製品はまだオンプレで、社内に置いて社内から利用されているお客様が多いのではないでしょうか。
CyberArk社が提供する特権ID管理製品「CyberArk PAS」であれば、特権ID管理の基盤、及びそれをリモートから利用するためのツールをクラウド型でご提供しております。
従来社内から利用することが当たり前だった特権IDを利用した作業に関しても、コロナ過の中、万が一ビルが立ち入り禁止になった場合に備え、安心・安全にリモートから作業を実施することが求められています。
本セミナーでは、クラウド型特権ID管理基盤「PCloud」とそれをリモートから利用できるクラウド型特権IDリモートアクセス基盤「ALERO」をデモを交えてご紹介させていただきます。
【セミナー動画】コロナ時代のテレワーク特権アカウント管理とは“クラウドの管理者権限”管理できていますか? 再生時間:26分
本動画では情報漏洩の80%に関与していると言われる特権アカウントをどのように保護・管理していくのか、主にクラウドを対象にご説明させていただきます。
テレワークにおけるセキュリティの最新動向と企業がこれから実施すべき対策 再生時間:26分
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、多くの企業でテレワークを導入しています。システムの運用・保守業務等をテレワークで安全に実施するためには特権ID管理の強化が不可欠となり、社外からのアクセスを想定した特権ID管理の運用体制・アクセスポリシーを整備することが求められます。 本講演では、導入が拡大しているテレワークの現状を確認するとともに、セキュリティリスクおよび求められる対策について解説します。
テレワークニーズに対応した新ソリューション「CyberArk® Alero™」のご紹介 再生時間:24分
デジタルトランスフォーメーション(DX)の潮流が高まる中、多くの企業がマルチクラウド環境が当たり前になりつつあり、特権アクセスは、最も価値のある資産へのゲートウェイとなっており、ほぼすべてのセキュリティ侵害で最大の原因となっています。働き方改革やコロナウイルスの影響により従業員のテレワークが急速に進み、重要な運用タスクをさまざまな外部委託業者に依存しているため,社外からのリモートアクセスが飛躍的に増えてきています。 この様なリモートアクセスを安全に提供する新しい SaaS ベースのソリューション「CyberArk® Alero™ 」のご紹介をいたします
システム導入成功の肝は構築準備フェーズにあり!
~事例で学ぶ特権アクセス管理導入のベストプラクティス~ 再生時間38分
特権アクセス管理ソリューションの分野でリーダーのポジションに位置する「CyberArk PAS」。しかし、導入の仕方によっては期待した効果を得られない場合もございます。本セミナーでは、特権アクセス管理システム導入を成功させるためのベストプラクティスと実際のユースケースをご紹介させていただきます。

また弊社が競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様と判断した場合はコンテンツの共有をお断りさせていただく場合がございます。申し訳ございませんが、ご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社マクニカ
CyberArk 製品担当