EMG対応ショーツ/パンツによるアスリートの故障リスクの予測

プロスポーツにおける選手の「故障」の解決を目指して~Strive Tech~

選手の「故障」は、プロスポーツの試合の結果に直接影響を与える可能性があります。

アスリートの体力の向上、競技の準備、故障からの回復に焦点を当てた最適なトレーニングは、故障の予測での重要な要素です。

EMG対応のショーツ/パンツは、さまざまな活動中に、アスリートの大腿四頭筋、ハムストリングス、および臀筋の活動をリアルタイムで収集します。

Strive Techは、EMG対応のショーツ/パンツから取得したデータを、ポッドモジュールによって取得された外部運動データ(走行距離、加速度など)と組み合わせることにより、内部および外部の運動データの統合分析を提供します。この分析により、チームトレーナーは、各アスリートの筋肉活動、疲労レベル、および故障のリスクに合わせた最適なトレーニングの計画を可能とします。

Strive Techのテクノロジー

活用例

お客様環境における活用方法等のご相談など、お気軽にご連絡ください。

Strive Tech社 会社概要

 
設立 2016年
本社 米国ワシントン州ボセル
Co-Founder&CEO Nikola Mrvaljevic
Webサイト

https://wearstrive.com/

Strive Techは、2016年創業以来、アスリート・兵士などの最大能力の発揮・故障のリスク予測の助けとなる、ソフトウェアとデータのソリューションを提供しています。

特許取得のアルゴリズムにより、EMGとモーションデータを使用し、負荷を管理し、故障を防ぎ、高いパフォーマンスを達成することを支援します。