AutoGridソリューションは電力会社とユーザを緊密に結び付けます

AutoGridの統合アプリケーションスイートにより、電力会社およびエネルギーサービスプロバイダは、分散したエネルギーリソースを大規模かつリアルタイムに管理および最適化しながらシステムの信頼性を高めることが可能です。加えて新しい価値を生み出すことができる次世代の再生可能エネルギーネットワークを構築することができます。

AutoGrid Flex

需要と供給が予測不可能な状況において、需給のバランスをとる鍵は、エネルギーの需要の増減に柔軟に対応するためにデータを活用することです。AutoGrid Flex™は、膨大な量のエネルギーデータを解析するデータプラットホーム上で、分散型エネルギー・リソースから最大限の価値を引き出す4つのアプリケーションを提供しています。

AutoGird DROMS

Demand Response Optimization and Management System

AutoGrid DROMS™は、それぞれ個別の顧客向けにカスタマイズ可能な機能を備えた世界で最も先進的かつ包括的なデマンドレスポンス(DR)最適化および管理システムです。

AutoGrid DERMS

Distributed Energy Resource Management System

AutoGrid DERMS™は、顧客が所有する分散型エネルギー資源を活用して、グリッド運用を中断させることなく、新しいアンシラリーサービスを提供することが可能です。

AutoGrid VPP

Virtual Power Plant

AutoGrid VPP™は、顧客が所有するストレージ、ソーラーを含む発電装置、または需要側のリソースをエネルギー市場でリアルタイムに売買し顧客利益を最大化します。

AutoGrid ESMS

Energy Storage Management System

AutoGrid Energy Storage Management Systemは、様々な場所に分散する顧客のストレージ資産を全体最適化し、投資収益率を最大化することにより、すべてのステークホルダーに価値を提供します。

AutoGrid Engage

「電力の見える化」を実現するためにAutoGrid Flexの強力なエネルギーデータプラットフォームに対して、エンドユーザが簡単にアクセスする方法が必要になります。AutoGrid Engage™は、既存の顧客向けWebプラットフォームとのシームレスな統合が可能です。また、カスタマイズ可能なGUIの提供により、エンドユーザの分散されたエネルギーリソース(DER)が統合され、システムの付加価値を更に高めます。

AutoGrid Energy Internet Platform

すべてのAutoGridアプリケーションの統一基盤として、AutoGrid Energy Internet Platform(EIP)は、AIと機械学習技術を数十億のデータに対して利用することにより、リアルタイムに何万ものDER(分散エネルギーリソース)の状況を予測をし、最適化計算を行い、それぞれの機器を制御する機能を提供します。

AutoGrid Flex

業界最高レベルの柔軟性と相互接続性を持ったシステム

需要と供給が予測不可能な状況において、需給のバランスをとる鍵は、エネルギーの需要の増減に柔軟に対応するためにデータを活用することです。AutoGrid Flex™は、膨大な量のエネルギーデータを解析するデータプラットホーム上で、分散型エネルギー・リソースから最大限の価値を引き出す4つのアプリケーションを提供しています。

AutoGird DROMS

柔軟で統合的なデマンドレスポンスサービスを提供

AutoGrid DROMS™は、世界で最も先進的なデマンドレスポンスのための最適化および管理システムです。急速に発展するエネルギーインターネットの世界で、デマンドレスポンスプログラムを実施し、成功に導くための4つの強力な機能を提供します。

・すべての資産、プログラム、顧客セグメントをカバーする包括的なデマンドレスポンス管理システム(DRMS)アプリケーション
・DRプログラムを成功させるために、わかりやすい様々なユーザ通知手法の提供
・複雑なビジネスルールや高精度の負荷予測、M&Vなどにより高い精度のDRを実現
・簡単にかつ迅速にスケールアウトする機能

全てのエネルギー資産、プログラム、顧客を1つのプラットホームで管理

AutoGrid DROMSは、多数のDRプログラムタイプ、エネルギー資産タイプ、および顧客タイプを同時にサポートできる唯一の統合DRMSです。常に変化し続けるエネルギー資産、プログラムのポートフォリオをしっかり管理します。

給電要求に確実に応えるデマンドレスポンス機能

AutoGrid DROMSは高度な分析と機械学習を備えた「ディスパッチグレード」のDR機能を提供できる唯一のDRMSで、管理者が絶対的に信頼することができる正確な負荷制限が実施可能です。

新しい機能を次々に市場にリリース

あらかじめ作成されたプログラムテンプレート、簡単な設定、柔軟なSaaSアーキテクチャ、豊富なAPIにより、数週間で新しいDRプログラムを展開できます。従って、急速なテクノロジーの変化や業界構造の変化、規制変更などに対して他社に先んじて迅速に対応することが可能です。

●ソリューション

AutoGird DERMS

グリッド運用強化のためのDERの活用

AutoGrid DERMS™は、あらゆるタイプの分散型エネルギー資源(DER)に接続し管理する、業界で最も包括的な分散型エネルギー管理システム(DERMS)アプリケーションです。
スマート・インバーター、ストレージ、火力発電ユニット(CHP)およびその他の分散発電リソースを活用して、送配電網の信頼性を高め、電力品質を担保し、アンシラリーサービスを可能にします。

全てのエネルギー資産、プログラム、顧客を1つのプラットホームで管理

分散したエネルギーリソース(DER)は、伝統的な送配電システムおよびそれらの運用の信頼性を損なう原因になりえます。しかしDERの管理はそれぞれの機器で種類、製造元、通信プロトコルが異なるため非常に複雑になります。

AutoGrid DERMSは、サードパーティ製の太陽電池およびストレージ等を含むすべてのDERに対して、ベンダー非依存で簡単に管理することができる包括的なプラットホームを提供します。AutoGrid DERMSは、DERによる既存システムに対しての脅威をチャンスに変えます。

・ベンダーロックインを避ける
・必要に応じて新しいDERを簡単に統合できる
・柔軟な運用が可能
・様々な規制への準拠

必要なときに、必要な場所に、必要なリソースをディスパッチ

グリッドエッジでのDERの急激な増加は、逆潮流を発生させるなど、ローカルグリッドの品質を低下させ、結果的に電圧変動を招く可能性があります。AutoGrid DERMSは、様々なグリッド条件に基づいて、変電所、フィーダ、または変圧器レベルでの制御を実施し、これらの問題を解決します。
また、AutoGridの最新技術を使ったビッグデータアーキテクチャにより既存製品とは比べ物にならないスケーラビリティを得ることができるため、多数のDER制御や、リアルタイムでの膨大な量のデータ処理を実現可能です。

スピーディーなサービス立ち上げ

分散エネルギーリソース(DER)を使ったアンシアリーサービスを市場対して販売することは通常は難しいかもしれません。しかし、AutoGrid DERMSはそれを簡単に実現します。AutoGrid DERMSは、SaaSベースのアーキテクチャと簡単な設定により、1〜3ヶ月で導入ができ、しかも簡単に運用することが可能なため、様々なサービスをスピーディに立ち上げることができます。

●ソリューション

AutoGrid Virtual Power Plant

柔軟なリソース管理により価値を最大化する

AutoGrid VPP™(バーチャルパワープラント)は、顧客が所有するストレージ、分散配置された発電設備、需要側リソースを集約し、複数のエネルギー市場でこれらのリソースを運用することによりマネタイズします。高精度の予測機能とリソース最適化機能を備えたAutoGrid VPPにより、電力会社やアグリゲータは、制御可能な分散リソースを最大限使うことにより、最大の価値を引き出すことができます。

リアルタイムにスケールし、ディスパッチする

AutoGrid VPPを使用することにより、分散エネルギーリソースの膨大なネットワークをリアルタイムに予測し、最適化し、制御することができます。また、AutoGrid VPPは、世界で最もスケーラブルなリアルタイムアーキテクチャに基づいて構築されており、数百もの分散リソースを1つの仮想発電所として簡単に管理することが可能になります。

顧客の資産をフル活用し、利益を最大化する

エネルギー市場が発展するにつれて、大規模な商業・工業顧客は、自分達が持つ発電設備を使って利益を得たいと思うようになってきています。AutoGrid VPPは、大部分のリソースタイプに対してカスタムプログラミングなしですぐに使用できるコネクティビティを持ち、顧客の多様なエネルギー資産を簡単に無駄なく価値化する方法を提供します。

リスクを最小化し、利益を最大化する

利用者がVPPについて尋ねる最も重要かつ代表的な質問が2つあります。
Q1. 本当にそのVPPは機能しますか?
Q2. それをどのように証明できますか?
AutoGridは世界各地の多数のエネルギープロバイダーで既に使用されており、分散エネルギー資産を確実に管理できることが、フィールドで実証されています。

●ソリューション

AutoGrid ESMS

エネルギーストレージの経済性を変える

AutoGrid ESMS™(Energy Storage Management System)は、グリッド上の任意のストレージデバイスの状態を予測し柔軟に制御することにより、エネルギーストレージの価値を最大限に高めます。すべてのエネルギーストレージを活用し、新しい収益源を提供することでROIを劇的に向上させます。

グリッドにとっての価値

AutoGrid ESMS™は、以下のようなサービスを提供することにより、グリッドに信頼性と弾力性を与えます。

・送配電網の混雑緩和
・アンシアリーサービス
・電圧制御

 

エネルギープロバイダーにとっての価値

AutoGrid ESMS™は、以下をサポートすることにより、エネルギープロバイダーがコストを削減し、新たな収益を生み出すことのお手伝いをします。

・送配電網の設備増強の延期
・エネルギー市場への参加
・顧客リソースの可視化と制御

 

エネルギーリソース所有者にとっての価値

AutoGridの統合型エネルギー・ストレージ・ソリューションにより、エネルギー資産所有者はエネルギー・ストレージの価値を最大限生かすことができます。

・価値を最大化する適切なサイズのエネルギーストレージシステム
・エネルギー市場、市場価格に基づく電気取引、DRプログラムに自動的に参加
・事業活動に影響を与えずにDRプログラムへの参加を最大化する

リアルタイムに最適化し、スケールアウトする

AutoGrid ESMS™は他のどのプラットフォームよりも高速に、より多くの資産の状況を予測し、最適化できます。複数のデバイスをリモートで管理したり、集約されたエネルギー資産ポートフォリオからリアルタイムに柔軟にキャパシティを抽出したりする能力により、エネルギー事業者はグリッド運用を改善し、顧客中心の新しいエネルギービジネスモデルを提供できます。

すべてのタイプのエネルギーストレージ資産を監視および制御

AutoGrid ESMS™は、EV、EV充電ステーションだけでなく、アイスバッテリーや温水ヒーターなどの蓄熱デバイスも管理します。すべてのストレージテクノロジーを最適化および制御し、効率性を改善することにより、全てのエネルギー資産の価値を高めることができます。これらは、ストレージポートフォリオを簡単に拡張できるモジュラーソリューションにより提供されています。

すべてのステークホルダーに価値を提供

AutoGrid統合アプリケーションは、すべてのエネルギー・ストレージ資産、利用可能なストレージ、デマンドレスポンス・リソースとDERを使って、グリッドオペレーター、電力会社、およびその顧客に対して価値を提供します。AutoGrid FlexはDROMS、DERMS、VPP、ESMSモジュールを活用して、電力会社がクリーンで手頃な価格の安定した電力を提供できる分散型エネルギーシステムを管理するのを手助けします。

すべてエネルギー資産を使って全体最適化を目指す

それぞれの資産専用に設計されたソフトウェアソリューションはデバイスの最適化はできますが、サイロ化した個別最適しか実現できません。
AutoGridの統合管理プラットフォームは、デマンドレスポンスやその他のタイプの分散型エネルギーリソース(DER)、エネルギーストレージを同時に最適化します。AutoGridに集約された資産ポートフォリオはリアルタイムに状態予測され、それに基づいて最適化、制御が行われるため、資産利用率が向上し、投資回収率が向上します。他の複数のDERとエネルギーストレージを共同最適化することで、エネルギー供給者は効率的に需給バランスを調整し、より多くの再生可能エネルギーをグリッドに供給し、顧客に新しい付加価値サービスを提供することができます。たとえば、AutoGridのソーラーとストレージ・ソリューションは、電力会社に余剰電力を提供しながら、顧客が電気料金を削減できるよう支援します。

●ソリューション

AutoGrid Engage

強力なエネルギーデータプラットフォームをシームレスにお客様にお届けする

AutoGrid Engageは、企業のWebプラットフォームへのシームレスな統合に対応するため、最新のWeb開発技術と100%カスタマイズ可能なルックアンドフィールを備えています。これらの機能は、数十万の顧客に実用的な運用提案を提供するための大規模データプラットホームと連携して動作します。

Engage C&Iは、階層化されたアカウント処理が可能で、それぞれのアカウント(例えば店舗毎)にパーソナライズされたメッセージを送信する機能を備えています。これらの通知は、電話、SMS、チャット、ポータル内通知などのさまざまなカスタマイズ可能な通知メカニズムを使用して各アカウントに届けられます。

Engage Residentialは高度な顧客分類(セグメンテーション)機能を使用して、お客様の特性に最も適したプログラムを絞り込み、実施します。また、Engage A/Bテストプログラムでは、仮説を基にテストし結果を分析してユーザのプログラムへの参加比率を上げることもできます。

パーソナライズされた 高度なセグメンテーション技術に基づき様々な通信チャネルを介して顧客にメッセージを配信します。そのため顧客はリアルタイムデータを元に、適切なタイミングで適切な行動を取ることができます。

組み込み済みのABテスト。設定したプログラムを顧客に最大限に活用してもらうために、HPのわかりやすさを測定するため組み込み済みのテストエンジンを使用し、メッセージ、レート、画面構成など様々なプログラム要素の有効性をテストできます。

DER統合。スマートサーモスタットからエネルギーストレージに至るまで、顧客が所有する分散エネルギーリソース(DER)と接続し、最適化を行い、それに基づき制御します。

柔軟な画面設定。組織のブランドに合わせてWeb全体を構成したり、既存のWebプラットフォームと統合することができます。

AutoGrid Energy Internet Platform

すべてのAutoGridアプリケーションの統一基盤であるAutoGrid Energy Internet Platform(EIP) は、数十億以上のデータを処理し、何百万人もの顧客の電力資産の状況をリアルタイムで予測、最適化、制御する能力を提供します。

エネルギーインターネットの台頭

今日のエネルギーシステムは、従来の集中型グリッドから分散型グリッドモデルに移行しつつあると言われています。あたかもネットワークを流れるデータのようにエネルギーもネットワーク化されつつあります。要するに、エネルギーインターネットの時代の到来です。
経済的、技術的、社会的、環境的な力に後押しされた、この新しいエネルギーパラダイムは双方向性、分散、ダイナミック、そしてデジタル化などがキーワードになっています。より多くのエネルギー源と様々なエネルギー節約手法がそれらを後押ししています。この変化の中で、顧客を獲得するチャンスが増えるとともに、より多くの競合会社も現れるでしょう。また、自身のエネルギーを把握し、より強くコントロールしたいと思う顧客はさらに増えていくでしょう。
エネルギーインターネットは、最新のエネルギーシステムの新しいインフラです。この複雑なネットワークを流れるデータを利用できるかが、勝者と敗者を分けることになります。

フレキシビリティ向上のためのエネルギーインターネットデータの利用

AutoGrid Energy Internet Platform™(EIP)は、高い信頼性と柔軟性を利用して、エネルギープロバイダーが将来に渡り競争に勝ち残るための武器を提供します。AutoGrid EIP™はすべてのAutoGridアプリケーションの統合されたテクノロジー基盤として、数万の分散エネルギー資源(DER)に対して予測、最適化、制御を行うために最先端のエネルギーデータサイエンスを使用しています。利用者は、数十億のデータポイントをリアルタイムで解析した結果を利用することができます。

AutoGrid EIP上に構築されたアプリケーションにより、エネルギープロバイダーは分散型の再生可能エネルギーネットワークのバランスを取りつつ、最適化することが可能になります。分散化エネルギー資産を所有する顧客に対しての価値提供、さらにプロバイダー利益の追求を行うと共に世界にクリーンで適正価格の電力を届けることを実現します。

インテリジェントな予測、最適化とディスパッチ(制御)

AutoGrid Predictive Controls™テクノロジは、AutoGrid Energy Internet Platformの中核となるインテリジェンスエンジンです。この特許取得済みのテクノロジは、実績豊富なデータサイエンス、高度な機械学習、最適化アルゴリズムを使用して、数百万の接続された分散エネルギー資産から集められたペタバイトクラスのデータを処理し、実環境に非常に近いエネルギーインターネットモデルを作成します。

<高度なエネルギーデータサイエンス>

・エネルギーインターネットの物理学的動作と顧客行動をモデル化
・リアルタイムかつ大規模にエネルギーインターネット全体の需給パターンを正確に予測

<ビッグデータに対応する速度とスケール>

・数百万の項目に対して迅速に最適な解を計算
・エネルギー資産を自動的かつ確実にディスパッチ(制御)します。

高度なセキュリティ対策 - SOC 2コンプライアンス

AutoGridは、Service Organization Control 2(SOC 2)のコンプライアンスステータスを達成しています。独立した監査会社がセキュリティ、機密性、アクセシビリティの厳密な検証を行い、対象の会社がユーティリティ、電気小売業者、エネルギーサービスプロバイダなどの大規模エネルギー資産管理者の信頼できるパートナーとして活動ができる、厳しいSOC 2セキュリティ基準を満たしているかを証明します。コンプライアンスプロセスの一環として、1年近くにわたる独立機関での監査を無事完了したことにより、AutoGridは顧客やパートナーに対して最高レベルのセキュリティとコンプライアンスを提供できることが確認されています。
米国公認会計士協会(AICPA)によって開発されたSOC 2では、セキュリティ、可用性、処理の完全性、機密性、プライバシーの5つのセキュリティ原則に基づいて顧客データを管理するための基準が定義されています。SOCのガイドラインでは、AutoGridが適切な制御手順とプログラム実装を実証するための信頼できる独立したベンチマークを提供しています。
SOC 2監査は、Frank、Rimerman + Co。によって実施されました。必要であれば、この報告書は提供可能です。(要NDA)