JFrog

ジェイフロッグ

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。

ソフトウェア開発に不可欠な OSS利用に潜むリスクへの効率的な対処

昨今のソフトウェア開発において、広く公開されているOSSを利用せずに開発を進めることは現実的ではありません。
そのため、多くの企業で様々なOSSを活用しながら、ソフトウェア開発を進めているのが現状です。

一方、OSSに含まれる脆弱性への対処や、様々なOSSライセンス形態への配慮が適切になされていない場合、セキュリティインシデントの発生・リリースしたサービス修正への多大なコスト・企業の評価への影響といった、深刻なリスクがあるのも事実です。

本セミナーでは、ソフトウェア開発におけるOSS利用リスクに対して、外部のパッケージを含むバイナリ全体の管理方法をアップデートすることで、より開発者に負担をかけずに、より開発の早い段階で「OSS内の脆弱性への対処」「OSSライセンスポリシーの管理」を実現する方法をデモを交えてご紹介します。

※セミナー受講用URL通知がセキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。開催前日17時までに届いていない場合は、devops-sales@macnica.co.jpまでご連絡いただけますようお願いいたします。

オンラインセミナー申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程 日程調整中
会 場

オンラインセミナーでの開催

「申込み後の手順」
本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test

対 象
  • ソフトウェア開発におけるOSS関連リスクに課題感をお持ちの方
  • ソフトウェア開発環境の整備を担当されており、バイナリ管理・成果物管理に課題感をお持ちの方
  • ソフトウェア開発におけるセキュリティ強化に関心のあるセキュリティご担当者様

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

主 催 株式会社マクニカ
準 備

当日ご準備いただくもの

  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
費 用 無料(事前登録制)

プログラム

15:00~15:20

「OSS利用に潜むリスクと対処における課題」

  • OSS利用におけるリスクとは?
  • リスクが顕在化した実際の事例
  • 開発時にリスクへ対処することの難しさ
  • 外部パッケージを含むバイナリ管理の仕組みをアップデートする とはどういうことか?
15:20~15:50

「JFrogを活用した効率的なOSS利用リスクへの対処方法」

  • JFrogによるバイナリ管理の構成、アーキテクチャ
  • 開発フェーズでOSS脆弱性・OSSライセンス違反へ効率的に対処する仕組み
  • デモ
15:50~16:00

Q&A・アンケート

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。