LPWA IoTソリューション

エルピーダブルエー アイオーティー ソリューション

CO2モニタリング

新型コロナウイルス(COVID-19)対策

CO2モニタリング

特徴

CO2(二酸化炭素)濃度により換気状況を見える化

「CO2モニタリングソリューション」は、CO2センサ―を用いて、CO2(二酸化炭素)濃度をモニタリングします。「換気の悪い密閉空間を避ける」ために適切な換気の実施が推奨されています※1が、換気の実施において以下のような課題があります。

  • 体感では適切に換気されたか分かりづらい
  • 過度な換気や頻繁な換気は、エネルギー効率悪化や光熱費上昇につながる
  • 換気による温度と湿度のバランス悪化につながる※2

本ソリューションを用いることで、センサ―により測定したCO2濃度により、換気状況が見える化され、データに基づいた換気の判断ができるようになります。また、CO2濃度の状態によりアラートをメール送信することもできますので、オンデマンドに対応することが可能です。

※1 厚生労働省ウェブサイト“「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法”より

※2 厚生労働省ウェブサイト“熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法”、“冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法”より

温度・湿度状況も表示

CO2(二酸化炭素)濃度だけでなく、夏場の熱中症予防や、冬場の乾燥による空中に浮遊する飛沫量の増加対策のため、適切な温度と湿度の管理も推奨されています(*2) 。本ソリューションでは、一つのセンサ―で温度と相対湿度も計測できるため、CO2と温湿度状況が同時に見える化されます。

特徴

推奨使用場所

オフィス
オフィス
工場
工場
教育機関
教育機関
美術館・博物館
美術館・博物館
店舗
店舗
カフェ・レストラン
カフェ・レストラン

システム構成例

LoRaWAN®

CO2値が表示するディスプレイを具備したセンサ―も準備中です。詳細はお問い合わせください。

CO2センサー
CO2センサー(給電タイプ)
AC給電で電池交換必要なし
CO2(二酸化炭素濃度 0-5000ppm)、温度、湿度
LoRaWAN®対応
CO2センサー
CO2センサー(電池タイプ)
電池駆動で電源ケーブルの配線不要
CO2(二酸化炭素濃度 0-5000ppm), 温度, 湿度
LoRaWAN®対応

管理画面イメージ

The LoRaWAN® is used pursuant to a sublicense from LoRa Alliance™.