2008.10.07
株式会社マクニカ

マクニカ、「経営の見える化」支援システムの最新バージョン「myB3smartⅢ」を発表

マネージメント・ダッシュボードがより身近な情報活用ツールへ

半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下 マクニカ、本社:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、資本金111億94百万円、証券コード:7631)は、この度、当社にて開発・販売してきましたマネージメント・ダッシュボード構築システムの最新版「myB3smartⅢ」を11月1日より発売することを発表いたします。

myB3smartⅢは、企業内の数値データをグラフ化し、マネージメント・ダッシュボードとして情報を集約し公開できるサーバーソフトウェアです。当社では、2003年11月に「B3Smart™」として販売を開始し、一貫して情報の可視化に取り組んでおり、今回発表するmyB3smartⅢはB3Smart™シリーズの最新版となります。

「見える化」という言葉は一般的になり、企業内のデータを可視化することは多くの企業で進んでおります。分析・集計ツール等を利用し、データを指標化し情報として販売戦略や在庫調整など様々な場面で活用されています。また、グリーンITの取り組みに対しても情報を可視化する動きも始まっており、今後様々な場面で情報の可視化、共有が進むと考えられます。当社では、情報活用を促進させるため、指標化された情報をマネージメント・ダッシュボードとして共有することを提案しています。指標化された情報の共有は、共通の問題意識が生まると共に、迅速な経営判断が可能となります。myB3smartⅢにより、ダッシュボードがより身近なものとなり、誰でも気軽に使用できるものとなりました。

今回発表するmyB3smartⅢでは、マネージメント・ダッシュボードをより簡単に作成するため、以下の機能が追加・強化されました。

【Excelファイルアップローダー】
Excelファイルをデータソースとしてチャートやダッシュボードを作成する場合は、「Excelアップローダー」を使用することにより、Excel更新後1クリックでダッシュボードを更新することが可能になりました。 なお、今回の最新バージョンmyB3smartⅢに「Excelファイルアップローダー」は無償添付されています。

【アイテム検索機能】
管理画面よりチャートやページの検索が可能となり、必要なアイテムを瞬時に探し出すことができます。

【ビジュアルSQLアダプタ】
RDBMS(Relational DataBase Management System)からチャートを作成する場合、従来SQL文をユーザーが手書きで記載しなければなりませんでしたが、今回、GUIを用いてマウス操作することにより、SQL文の自動生成が可能になりました。

【ダッシュボードビルダーの強化】
最終的なダッシュボードのデザインを確認しながらページのレイアウトができるようになりました。グリッド表示やレイアウト画面でのアイテム追加など、ユーザーの操作性が向上しています。

マクニカは、販売パートナー企業様のさらなる拡充を図り、お客様への提案の機会を増やすとともに、Webを使用した情報提供を大幅に強化します。この度のバージョンアップに伴い、ユーザー登録不要で、myB3smartが試用できるお試しサイトをご用意し、気軽に検証いただける環境を準備しました。 詳しくは、同サイトをご参照ください。 http://wsp.macnica.co.jp/

希望販売価格は、myB3smartⅢ Entry(5セッション)が98万円~となっています。そのほか、従来と比べMAP Optionが値下げされたほか、フルオプションがセットになった「myB3smartⅢ Suite」(myB3smartⅢ+Builder+MAP Option)もお得な価格で提供を開始します。

なお、この度のmyB3smartⅢの発売に伴い、製品をより一層ご理解いただくために、セミナーを開催します。

【myB3smartⅢによる、ダッシュボード構築セミナー】
11/20(木) 16:00~18:00 新宿会場(株式会社エルセナ内(マクニカのグループ会社です)) 詳しくは、同サイトをご参照ください。 http://wsp.macnica.co.jp/

■株式会社マクニカ マクニカWebソリューションズについて
マクニカWebソリューションズは、株式会社マクニカでJava/XMLを中心とした革新的な技術をベースに開発を行うとともに、お客様にエンタープライズソリューションを提供することに特化した、ソフトウェア開発とマーケティングの特別プロジェクトチームです。Webサービス技術を利用したビジネスレポートの作成と、パブリッシングシステムの開発に積極的に取り組んでいます。開発拠点は日本と米国カリフォルニア州にあります。 詳細はhttp://wsp.macnica.co.jp/をご覧ください。


* 本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
本件に関するお問い合わせは下記にまでお願いいたします。

■お問い合わせ先
株式会社マクニカ  http://www.macnica.co.jp
経営戦略部 広報企画課 宮原
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853