2008.02.21
株式会社マクニカ

マクニカ、「MARBO-3EX」にて組込Linuxをサポート、同製品に対応した組込Linuxパッケージソフト「MARBO-3EX μClinux SDK」をリリース

組込みソフト開発者、システム開発者を支援

半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:神山 治貴、資本金111億94百万円、証券コード:7631)は、2006年11月にリリースした「MARBO-3EX (アナログ・デバイセズ社製DSP"BlackfinRプロセッサ"向け開発評価キット) 」に対応した組込みLinuxパッケージソフト「MARBO-3EX uClinux SDK」を2008年1月にリリースしたことを発表します。同SDK(*1)は、同社事業開発本部にて、MARBO-3EXユーザー向けにソースレベルで提供していきます。

Blackfin向け組込Linuxとしては「uClinux(*2)」が以前よりサポートされておりますが、今回の「MARBO-3EX uClinux SDK」の最大の特長は、従来と比較してサポートする周辺デバイスの種類を格段に増やし、既存カーネルの整備による移植性の向上を図ったことにあります。これによりBlackfinユーザに対して一層の開発利便性とフレキシビリティの向上を与えることができます。

従来のBlackfin用uCLinux上では用意されていなかった、USBホストコントローラ、LCD駆動フレームバッファ、タッチパネルコントローラ用ドライバなどを拡充し、既存の周辺ドライバに対しても、従来のPIO転送モードだけでなく、DMA転送モードを新たにサポートすることでシステム全体のスループット向上を実現することができました。また、ソースファイルを編集することなくPIOやDMAなどの様々なモード切換えができるなど、システム開発の利便性も向上しています。  さらに、既存のカーネルに対しては、DMAチャネルリソース、共通関数、割り込みチャネル関数の整備などにより移植性の向上を図り、またLAN対応のブートローダにすることにより、従来UART(シリアル)のみで数十分かかっていたカーネルダウンロードを10秒前後で行うことが可能となりました(*3)。同SDKのカーネルバージョン は"2.6.16.27"をサポートしています。  この度リリースした「MARBO-3EX uClinux SDK」を使用することにより、いち早く製品の市場投入をするためのBlackfinプロセッサベースのシステム開発を進めることが可能となります。Linuxに不慣れなユーザでも、マクニカのエンジニアリングチームによる支援も期待でき、スムーズな開発が進められます。

「MARBO-3EX uClinux SDK」は、BlackfinプロセッサとLinuxの組み合わせが一層効果を発揮できるアプリケーション、例えばPMP(Personal Media Player)、電子POP、デジタル カメラ周辺機器 、監視カメラ 、TV会議システム 、キオスク端末など、特にメディア処理とネットワークの連携を必要とするアプリケーションの開発に最適なソリューションです。

マクニカでは、従来から、取扱半導体商品に関してのハードウェアデザインを中心としたテクニカルサポートを行ってまいりましたが、ソフトウェア開発を含めたトータル・ソリューションを提供するため、これまでもMARBORシリーズとして、ホームサーバやネットワークを利用した情報端末向けなど様々なリファレンスデザインをリリースしてきました。 ソフトウェア開発に関しては、当初よりオープンソースで豊富な設計資産の活用が可能なLinuxにいち早く着目し、MARBOシリーズでは一貫して組込みLinuxの開発経験を積み重ねてきました。  現在では、アナログ・デバイセズ社製の高性能・低消費電力プロセッサ BlackfinRシリーズをサポートした開発・評価用ボード「MARBO-3EX」を展開しています。「MARBO-3EX」は、Non OSのSDKに加え、今回発表のuClinuxのSDKをサポートし、各種Audio/Visualコーデック 等のミドルウェア(option) や、組込向け静止画スライドショー (option)もサポートしております。  マクニカは今後も引き続き、組込みソフトウェアのソリューションを提案し続けて参ります。


*1:Software Development Kitの略。プログラミング言語などを利用してソフトウェア開発をするために用意されたツールのセット。

*2:通常の Linux カーネルと比較して、低コストを要求される限られたシステムリソースで有効に利用できる特長を持ち、Linux の豊富な資産も活用できる組込み用リアルタイムOSの一つ。

*3:MARBO-3EXの対応するBlackfinファミリーのうちADSP-BF537については既存のブートローダでも、このコネクタを使用してカーネルをダウンロードする機能をサポート。


* 本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
* MARBOはマクニカの登録商標です。
* 「MARBO-3EX」に関する情報は以下のURLを参照願います。
http://mssp.macnica.co.jp/
本件に関するお問い合わせは下記にまでお願いいたします。

■お問い合わせ先
株式会社マクニカ  http://www.macnica.co.jp
経営戦略部 広報企画課 宮原
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853