2007.11.29
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、ハミングバード社製 コネクティビティ製品 最新バージョン発表 PC Xサーバ「Exceed 2008J」

Windows Vistaに対応。よりセキュアに多様な環境への導入を実現

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋正啓)は、この度、ハミングバード社製コネクティビティ製品、PC Xサーバソフトの日本語版最新バージョン「Exceed 2008J」を2007年12月3日より販売開始することを下記の通り発表致します。


ハミングバード社「Exceed」シリーズは、Windows OSのPC画面上でネットワークを介してUNIX/Linuxを簡単に操作ができるPC Xサーバソフトウェアです。Xアプリケーションの正確な描画と業界最高水準の高速処理、優れた動作安定性を誇り、EDAをはじめとしたCAD/CAM/CAEエンジニアから金融機関のディーリング業務、官公庁/教育機関、ISP/ASPキャリアなど、数多くのUNIX/Linuxユーザから高い支持を受けています。全世界トップシェア*1の導入実績、マーケットリーダーとして培った膨大な技術ノウハウに加え、マクニカネットワークスはハミングバード社からソースコードの開示を受け日本語版の開発を行うことにより、ユーザニーズに即した技術サポートを迅速かつ的確にご提供しています。

 今回発表する「Exceed 2008J」では、Windows Vistaへの対応を開始しました。(開発元ハミングバード社では、より快適かつ安定してWindows Vista上でご利用いただくため、PC Xサーバ製品としてははじめて「Certified for Windows Vista」ロゴを取得しています。*2)
 また、Windows Vistaを含む各64bit Windows OSにもネイティブ対応をしています。半導体設計業務に用いられるEDAツールや、自動車、航空機などの大規模解析業務など強力なコンピュータパワーを必要とするCAEツールを用いたエンジニアリング業務などにおいても、ハイパフォーマンスかつ正確なアプリケーションの描画を実現します。

X Window Systemのバージョンにおいても、先進の「X11R7.2」にいち早く対応し、これまでの商用UNIXはもちろん、各種Linuxのアプリケーションやデスクトップ環境でも快適にご利用いただけます。また、より正確なアプリケーション表示のため、フォント関連機能の強化を行いました。

 セキュリティ面においては、WindowsクライアントからUNIX/Linuxへの暗号化されていない接続要求に対して警告メッセージを表示させることで、セキュリティで保護されていないユーザからの接続を抑止し、よりセキュアにExceedをご利用いただける環境を提供します。また、「マルチプロファイルスペース機能」により、各種プロファイル情報(Exceedの設定情報やアプリケーション起動用ファイル情報など)を一元管理し、用途に応じた配布などを可能とします。
 ExceedはUNIX/LinuxへアクセスするWindowsユーザに対し、より快適にハイパフォーマンスでご利用いただけるようこれからも進化を続けてまいります。
 「Exceed 2008J」はマクニカネットワークスホームページより30日間無償体験版をダウンロードすることが可能です。ご購入前の動作確認にご利用下さい。
http://www.macnica.net/hummingbird/test_s.html

*1 出典: 世界シェア71.5%  IDC 「PC X Server Market Forecast and Analysis 1999-2004」
*2 「Certified for Windows Vista」ロゴは、「Exceed 2008」(英語版製品)のみに付与されています。

■製品に関する詳細
 http://www.macnica.net/hummingbird/
 

■製品に関するお問合せ先
マクニカネットワークス株式会社 ハミングバードセールス担当
E-mail: hclsales@cs.macnica.net TEL: 045-476-1960

■Exceed 2008J 主な機能
・Windows Vistaサポート 各種 64bit Windows対応
・X Window System X11R7.2 準拠
・freetype、fontconfig対応、追加fontdirフォルダ、TrueTypeフォント強化
・セキュリティで強化されていない接続要求に対する警告メッセージ表示機能
・バーチャルデスクトップ機能 (Windowsアプリケーションサポート)
・マルチウインドウ/シングルウインドウモード対応
・UNIX/Linux~Windows間の日本語テキスト/画像のコピー&ペースト機能 (文字コード自動変換)
・Windows IME/ATOKを用いたUNIX/Linux日本語入力機能
・Xstart/Xsession機能 (UNIXアプリケーションのショートカット登録機能)
・ロードバランス接続機能 (最小負荷UNIX/Linuxに自動接続)

■ハミングバード社 会社概要
ハミングバード社(カナダ)は、コネクティビティ製品のリーティングカンパニーです。2006年10月以来、オープンテキスト社(カナダ)のディビジョンカンパニー(ハミングバード・コネクティビティ部門)として、製品開発及びグローバルに販売を行っています。マクニカネットワークスは、1989年以来、日本総代理店として「Exceed」シリーズおよび「NFS Maestro」シリーズの日本語製品の開発および販売を展開してまいりました。
 

ハミングバード社(ハミングバード コネクティビティ部門):
http://connectivity.hummingbird.com/

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社  http://www.macnica.net/
TEL:045-476-2014 FAX:045-476-2094
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 小澤
問い合わせフォーム