2007.11.15
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、SSL-VPNアプライアンスJuniper SAシリーズ Microsoft Windows Vista™対応の最新バージョンv6.0 出荷開始

より多くの企業へセキュアなリモートアクセス、エクストラネットアクセス環境の提供が可能に

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、米ジュニパーネットワークス社製Juniper SAシリーズのMicrosoft Windows Vista™対応の最新バージョンv6.0の出荷を2007年11月22日より開始することを発表致します。


Juniper SAはセキュアなリモート環境を提供するSSL-VPNアプライアンスです。クライアントPCに専用ソフトをインストールすることなく、世界中のどこからでもインターネット回線を利用してすべての社内リソースにアクセスすることが可能です。また、アクセス時にクライアントPCのセキュリティ状態をチェックするHostChecker機能を搭載している他、そのチェック状態によってアクセスできる社内リソースも動的に変更させることが可能です。

 今回、新たに出荷を開始する最新バージョンv6.0は、Microsoft Windows Vista™オペレーティングシステムをサポートします。これにより、今後 Microsoft Windows Vista™へOSの切り替えを検討している企業や、既に導入済みの企業へもJuniper SAの導入が可能となります。
 

また、携帯電話、Windows Mobile 5.0、Linux、Mac等々をもサポートしており、企業の多様なリモートアクセス、エクストラネットアクセスのニーズに応えることができます。

マクニカネットワークスではJuniper SAの前身であるNeoteris Secure Accessが日本に上陸して以来、数百社の導入実績を誇り、その実績に基づき多様なお客様ニーズにお応えした導入支援を行っております。  Microsoft Windows Vista™対応の最新バージョン出荷開始により、さらに多くのお客様のセキュアなネットワーク環境をサポートしてまいります。

■Juniper SAの主な特長
・不正端末を排除し、セキュアな端末からのアクセスだけを許可するHostChecker
・HostCheck結果に応じた動的なアクセスコントロール
・多様なAAAサポート
・あらゆるアプリが利用可能なSAMNC機能
・IPsecとSSLを自動切換えできるNC機能
・仮想シンクライアントの実現ができるSVW機能
・マルチURL機能

■Juniper SAシリーズ詳細機能についてはこちらをご参照ください。
http://www.macnica.net/juniper/

・製品に関するお問合せ先
マクニカネットワークス株式会社 Juniper SA製品担当
Email: juniper-sa@cs.macnica.net
TEL: 045-476-2010

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

■報道機関お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社 http://www.macnica.net/
TEL:045-476-2014 FAX:045-476-2094
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 小澤
問い合わせフォーム